2006年08月30日

●Swim>150m*5本

目標体重:69.0kg
目標までの残り:-2.9kg
[ダイエットグラフ表示]
一回目測定
体重:72.3kg
BMI:25.0
二回目測定
体重:71.9kg
BMI:24.9


いつもと同じ仕事帰りに有明スポーツセンタープールに行ったのだが、夜にもかかわらず今日はエライ混んでたなぁ。
『水泳はダイエットに効く』みたいなテレビ番組でもあったのだろうかぐらい(w

いつも通りウォームアップとビート板でバタ足の練習。
バタ足は今日は200メートルにしておいた。


● ( 150mクロール+25メートル水中ウォーキング ) × 5本

 →クロール 750メートル + ウォーキング125メートル 計875m

順当に前回より25メートル伸ばして 150メートルのセットを 5本。

毎回最初の2本――今日で言えば最初の 150m と2回目の 150m がスゴくキツい。
「もうやめちゃおうかな」と軟弱な考えが頭をよぎる。
今日は腕がスゴく重くなり、ツラかった。

でも、最初の2本が終わると、あとは“勢い”でイケてしまうカンジ。
今日も 3本目からは、確かに体はツラいんだけど、精神的 / 気持ち的には『イケイケ』だった。
4本目・5本目は終わりが見えてくるのでツラい中でも段々楽しくなってくる。

5本泳ぎ切った時には、「イエッス!」あるいは、「エイドリア〜ン」ってカンジでガッツポーズだった。

ジャグジーでちょっと休憩。



●25m@35〜40秒×10本

これも前回より 5秒短縮して35秒でスタートした。

と・こ・ろ・がッ(w、

ゆっくり泳ぐと25メートル35秒かかるのだ。(イヤ、マジで)

つまり、結局休みなしで250メートルを一気に泳ぐのと同じでコレは正直まだ出来ない。
途中から40秒にした。
大体毎回 5秒ずつ休んで250メートル泳ぐカンジだ。


これをこなした後、続けてクロールと平泳ぎを交互に泳ぎたいにまかせて泳いでいた。
で、ふと疑問が沸いた。


『果たして、クロールと平泳ぎででのくらい違うのだろうか?』


で、イヤ〜な事実が発覚。

クロールも平泳ぎもあまり変わらんかった。。。(●´・ω・`●)


マジメに泳いで平泳ぎで 25メートル 27秒かかった。
次にクロールで泳いでみると、25秒。。。

何かの間違いではないかと思い、もう一度泳いでみるも、変わらず。

沢山泳いだ後で頭がヴァカになっているのではないかと思い、更にもう一度計ってみる。
計り間違いのないように、ちゃんとデカい時計の秒針がゼロになったところでスタートした。
やっぱりクロール25秒。。。
平泳ぎとほとんど変わらない。


次のうちのどれが真相だろう?

@自分のクロールはメチャメチャ イケてなくて、超遅い。
Aクロールはまだ始めて 5ヶ月だから、きっとこれからもっともっと上達して、タイムももっともっと短縮できるのだ。きっと、これから。
Bクロールもまぁ並だけど、良く言うとボクの平泳ぎが、かなり速い(w



いずれにせよ実際あまり変わらないのだったら、大会で平泳ぎで泳いでも特に何も不思議はないのだ>自分的には(w



今日は150メートル続けて泳げるようになった。
週末にでも、辰巳国際水泳場の 50メートルプールにでも行ってみようか。

(ちなみに 8月下旬は毎日大会で埋まっていた)





posted by ★yossiy★ at 05:18| 普通普通| Comment(0) | TrackBack(0) |  牢wim(スイム) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月29日

●久々にランニング@早朝のお台場海浜公園

目標体重:69.0kg
目標までの残り:-2.5kg
[ダイエットグラフ表示]
一回目測定
体重:71.5kg
BMI:24.7



左足首・アキレス腱部分の痛みは最初にずっと湿布を貼っていたのでスグに治まった。
まだ少し『違和感』は残っているけどあまり間を空けたくないし、今日は軽く走った。

久々の早朝のお台場海浜公園にヨガマットを持って降りた。
久しぶりに天気も快晴でとてもキモチが良かった。
人もまばらで、まるでプライベート・ガーデン。

一通りヨガってから走り始めた。
キラキラした海のカンジが綺麗でステキだったので、今日はいつもとは変えて第三台場方面へ走り出した。
左足首・アキレス腱にも別に痛みはない。

軽くジョグの後、動的ストレッチ。

その後いつも通り潮風公園〜船の科学館に行き、ショートコース・バージョンで Miraikan の横を通って国際交流館の前へ。
今日はウッドチップトレイルには行かずに真っ直ぐウエストプロムナードをフジテレビ横から自由の女神レプリカ像へ。
これでスタート地点に戻って終了。

■ランニング 34分




posted by ★yossiy★ at 06:51| 普通普通| Comment(0) | TrackBack(0) |  ランニング、マラソン / Running, Marathon | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月28日

●渋谷でお買物

目標体重:69.0kg
目標までの残り:-3.0kg
[ダイエットグラフ表示]
一回目測定
体重:72.0kg
BMI:24.9


今日はトレーニングは休み。
何故か(w、渋谷に行った。

LOFT の時計屋さんでタイメックスのトライアスロン用腕時計、アイアンマン トライアスロン 30ラップ 日本限定スペシャルモデル T91550 を購入。
色がショッキングピンクで超クール!

もう、軒並み完売だったので、『あるとき買いの即ゲット』を実行。

実は、今まで使っていたナイキのランニング用腕時計が壊れちゃったんだよね。
まぁベルトがスッ取れただけなので修理すれば直って使えるとは思うケド。。。
修理代かかるのもバカバカしいし、ナイキというメーカー・ブランドに対する信頼感がアレだからね。

逆に TIMEX のキュートかつクールなデザインにヤラれた(w



ハンズの自転車売場が充実しているというウワサだったので行ってみたが、あまりおもしろくなかった。


Y's Bike DATA に行きタイヤレバー購入。
折畳み&小径車専門店とのことだけど、そんなカンジではなく、フツーにロードレーサーとかでもOKっぽいパーツ等の品揃えだった。


今日は色々有効なお店 / shop をハシゴできて有意義だった。
最後にアートスポーツへ。

トライアスロン用のアパレルやグッズの現物を実際に売っているお店 / ショップは珍しい / 貴重だと思う。
ボクは初めてだ。
情報も充実。
ふ〜ん、昭和記念公園のトライアスロン大会はママチャリや MTB で参加する人もいるのか。
( ̄ー ̄)ニヤリッ
気楽に参加出来そうだ。

と言いつつこの大会のリーフレットも置いてあったんだけど、逆に本格的なカッコの人達の写真ばかりだ。
(パンフレットだからまぁ当然だろうが)

海パンで泳いで、その上からショートパンツを穿いてバイク&ランニングでいいかなと思っていたけど、、、

@ 20km ほぼ本気で漕ぐので、パッドがないとお尻が痛くなりそう
A海パンのままだと擦れて痛いかも

アパレルやらなんやらちょっと考えなければならないカモ


残念ながら今日は時間切れで一通りチラッと見ただけ。
ここはまたじっくり来たいな。





posted by ★yossiy★ at 03:24| 普通普通| Comment(0) | TrackBack(0) | ■Ttriathlon(トライアスロン) 総合 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月27日

●Bike>荒川&葛西臨海公園へ

目標体重:69.0kg
目標までの残り:-2.5kg
[ダイエットグラフ表示]
一回目測定
体重:71.5kg
BMI:24.7


昨日と似たようなパターンになってしまった。
朝は早起き出来ず、夕方出動。
昨日よりはちょっぴ早く、16時に出られたので多少心の余裕も生まれた。

先週からずっとどんよりとした曇空で天気がパッとしない。
この週末はスッカリ秋めいてきて、空気感が変った。
灼熱の夏はニガテだけど、これはこれで正直ちょっと寂しい。


今日もちょっと迷ったケド、車載ではなく自走で行った。
昨日は逆側を走ったので気付かなかったが、辰巳の森緑道公園脇の歩道は、緑が濃く鬱蒼としていてキモチが良い。
歩道も広くて快適だ。
セミが沢山鳴いている。まだまだ夏、なのかな。


昨日行った若洲海浜公園と距離的にはほとんど変らず、20分少々で荒川河口橋に到着。
橋を渡ると左岸。
サイクリングコースにもスグに入れた。



もう10年も前だけど、ホンの1ヶ月だけだったけど、江戸川区の船堀に住んでいたコトがあった。
その頃は MTB を持っていたので、ここには良く走りに来ていた。
ちょうど真冬の頃だったにもかかわらず、何度も来て走ったなぁ。



サイクリングコースに着くと沢山の人がランニングしたり歩いたりバイクで走ったりしていた。
やっぱり車が来ないというのは良いのだろう、もう『江戸川区のランナーやバイカーは皆ここで走ってます』ぐらい沢山いた。



江戸川区健康の道





行けるところまで行って引き返そうと思ったが、東西線と交わる清砂大橋のところで江戸川区『健康の道』は終了。
それに合わせるように左岸のサイクリングコースは途絶えてしまっているようだった。

堤防の上にはまたコースらしきものがあるようだったが、階段しかないのでバイクを担ぎ上げなければならない。
しばらく車道を走ったケド堤防上に上がれる気配がなかったので引き返した。
(後刻『復習』(w したところによると、やはり左岸にはサイクリングコースはなく、右岸か中洲(これが後々中川と分岐した後で左岸になる)に渡らなければならないようだ)


清砂大橋まで戻った。
橋を渡った対岸・右岸側にもしかしたらコースがあるのかもしれないが、高所恐怖症の自分としては、今日はもう荒川河口橋だけでお腹一杯だった。
『ムリせず楽に楽しむ』 『Enjoy』がモットーなので、ここで引き返して、今日は葛西臨海公園をポタリングして楽しむコトにした。




Giant OCR 3@荒川河口



葛西臨海公園も大好きな公園の一つ。
もうね、こういう大きな公園、大好き。
沢山の人たちが、それぞれの場所で思い思いに寛いでいた。



ゆっくりグルッと一回りしてから観覧車の下でぶどうジュースなど飲んで休憩。






●走行時間 1時間39分38秒
●走行距離 28.93km
●積算距離 118.4km
●平均速度 17.4km/h
●最高速度 29.9km/h 今日はあんまり出なかった(w
●ケイデンス 60〜70台目安



posted by ★yossiy★ at 06:10| 普通普通| Comment(0) | TrackBack(0) |  錬ike(バイク) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

●Google Maps 入れてみました



Google Maps を入れてみました。

●ドラッグで地図を移動するコトができます

●左の上の方にあるコントローラーでも移動やズームイン・ズームアウトが可能です

●『地図』『航空写真』をクリックすると表示が切り替わります
 航空写真がかなりオモシロイ!
 もう、うっかりそこらで立ちション(失礼)できませんよ

●『デュアル』というのは本来航空写真に地図(というか地名や通りの名前等)を重ねて表示するものですが、日本語版では2006年8月現在はアベイラブルではないようで、クリックしても何も起こりません(w

●所々、マーカーが付いています
 コレはボクが付けたものです
 ポイントすると吹き出しが表示されます

●この吹き出しがウザい場合は右上の『×』をクリックすると消えます

●Google さんのご機嫌(?)が悪いと、たまに「表示できません」みたいなテキストが表示されて地図や航空写真が表れない場合があります
この場合は、ブラウザをリロード(更新)するか、地図と航空写真を切り替えたりすると、問題なく表示される場合が多いです






このサイトは『♪ツイン・エンジェルズ♪』に比べると、絵とか全然なくって、ず〜っとテキストだけの地味なサイトでした。

それが、バイク―― Giant OCR 3 ――購入以来、絵も増えた。
プラス、vlog で動画もそのままサイト内で表示・動くようになった。

今回それに加えて Google Maps も加わり、地味だったサイトがスッカリ賑やかになりました。
今後、マラソンコース、ランニングコースやサイクリングコース等アップしていきたいと思っております。


フィードバック等ありましたら、是非コメントをお願いします。


2006年08月26日

●Bike>若洲海浜公園サイクリングコース

目標体重:69.0kg
目標までの残り:-2.5kg
[ダイエットグラフ表示]
一回目測定
体重:71.5kg
BMI:24.7


早朝か少なくとも午前中にトレーニングを済ませて起きたかったケド、昨夜夜更しをしてしまったので、×。。。
(´・ω・`)

今日はお昼から『台場夏祭り』があったのでそれが最優先。
そっちを楽しんでから、夕方になってしまったけど、4時半からバイクに乗った。

購入から1週間。
いよいよ自転車専用路、サイクリングコース(SC)に行ってみよう!

というコトで、おそらくココお台場から最も近いサイクリングコースと思われる若洲海浜公園に行くコトにした。

コレも昔 MTB を持っていた頃だけど、やっぱり若洲は大好きで良く来ていた。
ロードバイクを買ったら、まずは久々に若洲に行ってみたいと思っていた。



車に積んで行くか自走かで悩んだけど、若洲ならそう遠くない。
それにあそこは駐車場が有料だ。

行きは遠回りコースで行ったけど25分程で到着。







やっぱり自転車専用のサイクリングコースはサイコーだ!
スゴくキモチが良かった。

お尻は痛くなくはないんだけど、スッカリ慣れてしまったらしい(w

今日もケイデンスは『60台』を目標にしたんだけど、むしろ『自然に』70台中心になった。
サイクリングコースでは、平均して80前後だったと思う。
特に無理してるとかツライっていうカンジでもなかったので、自然にキモチ良く漕げるペースで回したら、結果的にそうなった。

だいぶ慣れて来たカナ。

Giant OCR 3 @若洲海浜公園_06-0826



で、またお遊びで最高速アタック。

今日は 40km/h を越えました!


出たのが遅くなってしまったのが残念だった。
8月も下旬ともなると、めっきり日も短い。
今日は天気も悪かったので、6時前には結構暗くなってしまった。
残念だけど、帰るコトにした。
でも、後から考えるとあまり調子に乗って乗り過ぎるよりも、今日はこの位にしておいて結果的に○だったカモ。
明日もあるし。

●走行時間 1時間36分51秒
●走行距離 31.48km
●積算距離 89.4km
●平均速度 19.5km/h
●最高速度 40.5km/h



posted by ★yossiy★ at 23:28| 普通普通| Comment(0) | TrackBack(0) |  錬ike(バイク) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

●申し込んじゃいました!!>アミノバリューチームケンズカップトライアスロン大会IN国営昭和記念公園



昨日(日付的には既におととい)参加費用を振り込んだ、『アミノバリューチームケンズカップトライアスロン大会IN国営昭和記念公園』に、今さっきウェブサイトから申し込み完了!
@9/16(土)


あとはもう、やるしかない!

この大会に申し込んだ理由 / メリットは以下の通り

●スプリントというカテゴリーの距離感は、トライアスロン初挑戦としては程好い手頃感を感じた
●近い
●どうやらウェットスーツは着なくても良さげなので、更に余計な出費はなくて済みそう
●去年の写真等チェックすると、どうやらキチンとした運営もなされているようなので、デビュー戦としては
(・∀・)イイ!! カンジっぽい

こんなところかなぁ。


さぁ、750メートル泳げるようにガンバろう!!


ところで、地方自治体主催のマラソンの大会等は、

●申し込み
 ↓
●振込用紙が送られてくる
 ↓
●振り込んで申し込み完了

という手順が多いかと思う。

今回のようにまず参加費を振り込んでから申し込みっていう手順は初めてだったので、ちょっと違和感があった。



2006年08月25日

●スイム>段々上達してきたかなぁ〜

目標体重:69.0kg
目標までの残り:-2.5kg
[ダイエットグラフ表示]
一回目測定
体重:72.0kg
BMI:24.9
二回目測定
体重:71.5kg
BMI:24.7


ちょっと間があいてしまったが、有明スポーツセンターへ。
左足首は相変わらず痛む。
湿布貼って出勤。
泳ぐ分には別段痛みもなかった。
こういう時ってトライアスリートって良いカモ。

■ウォームアップ
いつも通り
(平泳ぎ・クロール・水中ウォーキング)×4セット

■ビート板を使ってバタ足練習
300メートル

この時も足首は特に痛まず


■メイン練習
@(125メートルクロール+水中ウォーキング25メートル)×5セット
 →トータル クロール625メートル+ウォーキング125メートル
 おッ、ちょうど750メートルじゃん。偶然だけど。

かなりキツかったけど、上達している。
75メートル一本しか泳げなかった頃に比べれば、上出来かな。

A 25メートル@40秒×10本

途中、7本目の後で20秒のエクストラ・ブレイク。
でも、まぁ、ほぼほぼ良しとしよう。


トータルとして自分なりに前回に比べても、上達感・満足感・充実感を感じた。
この調子で練習を重ねていけば、9/16までに 750m 泳げるようになるかな。



posted by ★yossiy★ at 01:06| 普通普通| Comment(0) | TrackBack(0) |  牢wim(スイム) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月24日

●振り込んじゃいました!

目標体重:69.0kg
目標までの残り:-3.0kg
[ダイエットグラフ表示]
一回目測定
体重:72.5kg
BMI:25.1
二回目測定
体重:72.0kg
BMI:24.9


『アミノバリューチームケンズカップトライアスロン大会IN国営昭和記念公園』の〆切りが『8/26(土)消印まで』とのこと。
ウェブで申し込むのに『消印』とはどういうコトだろう?
いずれにしても土曜日が最終〆切りらしい。

かつ、参加費用を振り込んでから申し込むという手順なので、ウェブサイトから申し込む前に参加費の振込が必要だ。
明日は25日で金融機関が混雑を極めるだろうから、申し込むんだったら、今日中に振込んでしまわなければ、だ。
これはもう、『今週一杯様子を見て』なんて言っていられなくなってしまった。

で、振り込んじゃいました!


前回のスイム練習で手応えは感じたし、自分の中で何となく「やれる」と感じているので、その直感を信じよう。

まぁ750メートルをクロールで泳げなければ、平泳ぎにシフトしてもいいし、プールなんだから最悪歩いてもいいだろう。
(規定上 NG だったらダメだけど)


ってな訳で、バイクの購入といいトライアスロン大会の申し込みといい、もう“勢い”でイケイケです(w


参加費用は1万5千円。
サスガにトライアスロンともなると、かなり高いなぁ。
江東シーサイドマラソンなんで、3000円だもんね。




ローテーション的に今日はプールに行こうかと思っていたが、ももり丸がお熱が出て保育園を早退したとのこと。
準定時ボンバーをキメて、真っ直ぐ帰った。



ところで、今日は朝起きたときから左足のアキレス腱が痛かった。
バイクに乗っている時には支障なかったケド、通勤時に歩いている時には結構痛んだ。
夜は湿布を貼って寝た。

posted by ★yossiy★ at 00:46| 普通普通| Comment(0) | TrackBack(0) | ■Ttriathlon(トライアスロン) 総合 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

●Bike>暁ふ頭公園へ



今朝は暁ふ頭公園までバイクで走った。
今まではお台場海浜公園&潮風公園を主に走ったが、今日はまずは車道を。

暁ふ頭公園に行くにはデックスやフジテレビのところで左折した方が距離的には近いのだが、この辺りの信号がやたら待たされるのだ。
で、ホテル日航東京やメリディアン、船の科学館の方からまいていった。

暁ふ頭公園は大した公園ではないのだが、結構好きで以前は良く行っていた。
“先っちょ”にあるので、“先っちょ愛好家”の自分の琴線に触れたのだと思う。
なかなかの“先っちょ感”がタマラなかった(w
あと、この辺では珍しい、無料の駐車場もポイントかも。

ところが、その後流通関係の大型トラックが慢性的に渋滞するようになり、車でのアプローチがほぼムリになったコトに嫌気して、ここ数年はとんとご無沙汰となってしまった。

で、ヘタしたら数年ぶりの暁ふ頭公園には購入したてのバイクで到着。
ここまで来ると羽田空港を目指す飛行機が近い。
いつも青海南ふ頭公園などをランニングしていると、もっと近くであの飛行機を見たいなぁと思う。

ホンの2,3分だけど暁ふ頭公園に滞在後帰途についた。

帰りは船の科学館のところからいつもの潮風公園に入った。
スピードポイントでちょっとお遊びで最高速アタック。

39.4km/h

「今日は39km/h」と思ったので、コレで良し。
もう少しで40km/hか。
キリがいいな。


●走行時間 35分
●走行距離 11.53km
●積算距離 57.9km
●平均速度 19.8km/h
●最高速度 39.4km/h
●ケイデンス 60台目安






posted by ★yossiy★ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) |  錬ike(バイク) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月22日

●今日は晴海方面へ>バイク

目標体重:69.0kg
目標までの残り:-3.0kg
[ダイエットグラフ表示]
一回目測定
体重:72.0kg
BMI:24.9
幸いにして地元に大きな公園があるので、購入以来基本的にお台場海浜公園・潮風公園・暁ふ頭公園を走っていた。

今日はもっと走れるように、外に出よう!


という訳で、購入した時の帰路と同じように、晴海方面を目指した。
サドルに跨ると相変わらず「痛ッ」と思ったが、最初だけで、あとは別に普通に走れた。
慣れたのかな。それとも、麻痺したのか(w


有明スポーツセンターまでは道も良いのだが、ここからディファ有明までの有明テニスの森に沿った道は古くからある道なので、狭くて走り辛い。
まぁ大した距離じゃないんだけど。

ディファのところで左に折れ、有明北橋へ。
眺めが良い。

前回ケイデンス60台だとキツかったので60前後に落としたけど、今日はまた60台に戻しても平気だった。
瞬間最大風速的には80、90までいくことも今日は多かったけど、これもOKだった。

続いて晴海大橋へ。
登り坂は
練習になって良い。
ちょうどレインボーブリッジの正面で、こちらは更に眺めが良い。
歩いている人や走っている人もチラホラ。


購入後自走して返る時にはビクビクしながらだったから20分弱かかったけど、今日は10分ちょっとで晴海大橋を下ってしまった。
時間があるので、
晴海ふ頭方面へ行ってみた。

でも、こっちはアイドリングしながら路上駐車している大型トラックが多数停まっていたので、あまり良いカンジではなかった。
さて、帰ろう。



さっき下る時に晴海大橋は勾配がキツいと感じたが、ケイデンス60台オーバーで楽々登るコトが出来た。
これがロードバイクの実力・能力か。スゴいな。


また峠なども行ってみたくなった(w



●走行距離 10.59km
●走行時間 32'28"
●積算距離 46.4km
●平均速度 19.6km/h
●最高速度 38.3km/h






posted by ★yossiy★ at 06:24| 普通普通| Comment(0) | TrackBack(0) |  錬ike(バイク) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月21日

●久々にマジメにスイム練習

目標体重:69.0kg
目標までの残り:-2.6kg
[ダイエットグラフ表示]
一回目測定
体重:72.5kg
BMI:25.1
二回目測定
体重:71.6kg
BMI:24.8


月曜日は有明スポーツセンターのプールで『ワンポイントレッスン』というのをやっている。
入場料300円の範囲内での有明スポーツセンターのサービスで、他に料金は一切かからないらしい。
今までは気恥ずかしさが先にたって横で見てただけなのだが、この際形振り構っていられない。
なんとしても750メートル泳げるようになり、トライアスロン・スプリントの大会に出たい。
今日は有明スポーツセンターに行こう!



で、久々仕事に行ったのだが、もも・ののを保育園に送って行って(月曜日はお昼寝用のシーツ・タオル類とかが沢山あって(しかも ×2 だ)ちょっと大変なのだ)、天王洲アイルからピーカンの中、品川インターシティまで久々歩くと、エライ疲れた。
もう、一日分のエネルギーを使い果たしてしまったカンジ。。。
(●´・ω・`●)

で、頭痛がしてきた。。。

午後になっても治まらない。
プールに泳ぎに行けるのか?>オレ

結局バファリンを飲んでようやく治った。




久々のマジメなスイムの練習だ。
トライアスロン実技教室の後、お盆休み期間中はプールは敬遠してしまっていた。
土日にもも・ののを連れて行った時にも一緒に遊んだだけで、“トレーニング”はしなかった。

アレ? 『ワンポイントレッスン』今日はやっていない。

これも『夏休み期間中は色々といつもとは違いますよ』の一環なのだろうか?
特に問い合わせることもしなかった。


■ウォームアップ
ココ最近のウォームアップはこんな感じ

● (平泳ぎ 25m+ クロール 25m + 水中ウォーキング)
このセットを4本程。
ウォーキングは横向きと正面向きにキャッチ&プルの手を付けたものの 2種類。
水中ウォーキングについてはあまりよく知らないのだ。


■ビート板を使ったバタ足の練習
300メートル


■メイン練習
前回までは以下のような練習をしていた。

例)
・(クロール 25メートル@45秒×10本)=250メートル@7分30秒

例えば、25メートルを30秒で泳いだら、15秒休んでまた泳ぎ出す。
今までに“40秒”までタイムを縮めた。

今回は『とにかく長い距離を泳ぎたい。遠泳できるようになりたい』という気持ちが強く、自然と以下のような練習になった。
どちらが良いのかは分からんが。(まぁ、両方やればいいんだろうが)

●(クロール 100メートル+水中ウォーキング)×8本=800メートル+ウォーキング200メートル
(時間 / タイムは気にしない)

ただし、今回は 2、3本目は75メートル
その後また100メートル泳げるようになったので、100メートルずつに戻して、最後の 8本目だけ125メートル!


トライアスロン教室前にチェックした時は75メートルしか泳げなかったのだから、ちょっとした進歩だ。

途中脈拍を測ってみた。
かなりの『ドキドキ感』だったケド、測ってみると 112bpm と割とフツー。
ランニングの時の方が、もっと脈拍上がるコトがある。
150bpm とか。


■クールダウン
ウォームアップと似たようなカンジで

その後、ジャクージに浸かりながらストレッチしている時にも脈を計ってみた。
ちょうど 100bpm だった。


今日は「泳いだなぁ」という充実感があった。
自分としては、「良く泳げた」と満足。
この原動力は、明らかに『トライアスロン教室』だ。

プラス、一緒に受講した仲間達の頑張りも刺激・励みになっている。
気持ちの上でも / モチベーション的にも、本当に良い機会だった。良い実技教室を受講するコトが出来た。





ちょっと楽観的かもしれないが、今日の練習ではちょっとした『手応え』を得ることが出来た。
さぁ、これで果たしてあと1ヶ月弱 / 4週間で750メートル泳げるようになるだろうか?

もし、週3回(平日2回、休日1回)泳げれば、それなりに満足の得られる練習が出来るだろう。
今回100メートルずつだった毎回の距離を練習毎に25メートルずつ伸ばせれば、どうなるだろう?
(本数は今のところ考えない)

・8/20週 150メートル
・8/27週 225メートル
・9/ 3週 300メートル
・9/10週 375メートル

750メートルには届かないなぁ〜
『加速度的に』『飛躍的に』伸びることを期待するしかないな。


今週様子をみて、大会に申し込むかどうか決断しようかな。


ところで、バイク。
購入して 3日続けて乗ったけど、今日は乗れなかった。
スゴく寂しかった。

こりゃ、イイ意味で、、


ヤヴァい(w


posted by ★yossiy★ at 06:18| 普通普通| Comment(0) | TrackBack(0) |  牢wim(スイム) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月20日

●今日もバイクに乗れて嬉しかった

目標体重:69.0kg
目標までの残り:-2.5kg
[ダイエットグラフ表示]
一回目測定
体重:73.0kg
BMI:25.3
二回目測定
体重:71.5kg
BMI:24.7
今日は家族でお出かけの予定だったので、バイクに乗るつもりはなかったのだが、、、

昨日落として失くしてしまったカギを探す為に、出かける前に朝バイクで出た。
結果的に3日続けてバイクに乗れて正直嬉しかった。


スタートしてから思った・気付いたコト

「探し物だったらバイクよりも、ランニングの方が良かったのでは?」


でも、遠くまで探しに行くのでよしとしよう。



結局、暁ふ頭南公園の最後にチェーン外れを直したところまで行ったけど、残念ながら見つからなかった。


帰り、しおかぜばしを渡り、潮風公園北側に入ったところは非常に広々としていて練習にはうってつけ。
勿論、道路っぽくはなっているケド、基本的には公園内なので十二分に人がいないことを確認して走る。

せっかく走りに出たので、ココだけは2往復程してトレーニングっぽく。
今日はケイデンスは『60台』から、もう少し緩めの『60前後』にした。
ももを中心とした全身のトレーニングになったし、汗もタップリかいた。


●走行時間 33'53"
●平均時速 17.7km/h
●最高速度 36.5km/h
●走行距離 9.97km
●積算距離 35.8km


posted by ★yossiy★ at 06:08| 普通普通| Comment(0) | TrackBack(0) |  錬ike(バイク) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月19日

● Giant OCR 3 二日目>まだまだ慣らしです

目標体重:69.0kg
目標までの残り:-2.0kg
[ダイエットグラフ表示]
一回目測定
体重:72.0kg
BMI:24.9
二回目測定
体重:71.0kg
BMI:24.6


【朝の部】
もっと早く走れればあらゆる意味で良かったと思うが、7時半〜8時半ってなカンジになってしまった。
もうちょっと早い時間帯だったらトライアスロン教室で一緒だったサカイさんが走っていたかもしれない。
バイク買ったコト、報告したいなぁ。

朝は正味30分ちょっとしか走らなかった。



昨日買ったパールイズミのパッド付きインナーパンツを穿いたけど、お尻痛い。。。
(´・ω・`)

昨日ショップでサイズをチェックするためにちょっとまたいだだけで既に痛かった。
というコトは先週のトライアスロン教室の時の痛みがまだ残っていたのかな。

昨日は、その後、20分程店から自宅まで乗って帰っただけなのに。。。



以前、MTB に乗っていた時に買ったジャック・ウルフスキンのサイクル・ジャージが役に立った。
背中の下(ってか腰の部分)にポケットがあるのでデジカメやケータイを持って出かけられる。
走るときはせいぜい iPod nano と家の鍵程度しか持たないけど、自転車は軽くモノが持てるので便利。

トライアスロン実技教室の会場となった潮風公園の船館のところまで行くと、バイクから降りて、早速写真を撮ってみました。
よろしかったら、僕の愛車をご覧下さい。

@船の科学館

@潮風公園

2006_0819_084210AA.JPG


2006_0819_084221AA.JPG





まだまだ慣れるべき段階なので、そこまでする必要はなかったかもしれないけど、せっかくケイデンス(回転数)が計れるので、60台を目安・目標にしてみた。


ももに効く。
ってか、痛い。。。
(´・ω・`)

まだまだずっと回し続ける・漕ぎ続けるのは無理で惰性で行けちゃうところは――コレがかなり行けちゃう――そうした。


いちろーさんからコメント戴いたように、走っていれば風が当たるので結構涼しい。
けど、停まっちゃったり降りちゃったりすると、もう汗がダラダラ。

朝も8時を過ぎると、走っていても直射日光が当たると焼け付く・焦げるように暑い。



いつも走っている青海南ふ頭公園まで走って折り返した。
この後もも・ののちゃんとプールに遊びに行くのであまり遅くなれないのだ。
残念ながら程好いところで切り上げた。

ウチの下まで戻って来るとチェーンが外れた。
スグに直らなかったので、取り敢えずそのままにしておいた。



【夕方の部】
陽も傾いて多少涼しくなると、5時半過ぎに再び Giant OCR 3 で出動!
その前に、シートポストに着いている反射板の位置を下げて、以前の MTB で使っていたサドルバッグを付けた。
中にはチューブとハンディポンプを入れた。
プラス、チェーンロックもここに入れるのだ。


朝外れてしまったチェーンはフロントギアと本体フレームの間に食い込んでしまい、なかなか外れなかった。
やっとのコトで外して出発。
まだ公道には出ず、この辺の公園でまだまだ慣らし。

お台場海浜公園と潮風公園の北側では今までノータッチだったフロントギアの動かし方・使い方を確認しつつ走った。
リアは口径の大きい方が軽いけど、フロントは逆なのね。
中学の時の【理科――今は何て言うんだろう――】の“滑車”を思い出さねば(w

暁ふ頭南公園に着くと、また何度かチェーンが外れてしまった。。。
この辺は昨日ショップで入念に何回もチェックしてくれていたので、セッティングが悪い訳じゃないだろう。
やってはいけないコト等をやっちゃってるのかもね。
今後の研究課題ナリ




2006_0819_182144AA.JPG



その後結局いつものランニングコースとまったく同じに、公道から Mirai 館や国際交流館の前を通り、ウエストプロムナード〜センタープロムナード〜イーストプロムナード・出会い橋と行って、久々有明の TFT まで行って折り返した。

センタープロムナードはランニングの時には全然分からなかったけど、ロードバイクで走ると、もうガタガタ。

ロードバイクというものに慣れたら、もっと別のステキなところに行って走りたいと思った。

ウエストプロムナード、センタープロムナードでランニング時には側道があって(良くワイルドフラワーが咲いているところ)ウッドチップが敷いてあって走り易いので好きなんだけど、サスガにロードバイクでは走れません。


帰りは船館横のスロープから潮風公園へショートカットし、戻った。
家に帰ってくると、買ったばかりのチェーンロックがなくなっていた。
ショック。。。
これを入れたサドルバッグのファスナーが開いてしまっていたのだ。
まだ明るければ再度出て探すんだけど、もう暗かったので、今日は断念。


・積算距離 25.8km
・最高速度 30.6km/h
・平均時速 16.0
・走行距離 19.98km
・走行時間 1h15m04s



posted by ★yossiy★ at 22:12| 普通普通| Comment(2) | TrackBack(2) |  錬ike(バイク) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月18日

●買っちゃいました!Bike> Giant OCR 3

目標体重:69.0kg
目標までの残り:-3.0kg
[ダイエットグラフ表示]
一回目測定
体重:72.0kg
BMI:24.9


なるしまフレンドに電話すると、昨日とは留守電のテープが変わったのか、はたまた自分の耳が腐っていたのか、まだもう少し休みらしい。
こういうのは勢いやタイミングだと思っているので、待っていられない。

結局、ビクトリアの L-Breath の小川町店に52が、新宿店に54がそれぞれ一台ずつあるのみだった。
他にもあと少し電話したが、いずれも在庫なし。

身長170cm だと、50の方が良いかもしれないとのことだったが、OK かもしれない、とにかく一度またいで乗ってみて下さいとのことだったので、取り置きをお願いして、小川町に行った。



サドルにまたがってみると店員さんが渋い顔で、「50の方が良いかも」とのこと。
実際同じフェルトの、だがオールカーボンの 50サイズのやつを出してきてくれて、乗ってみるとやっぱり 50 の方が合っている、と。
(ステムの長さも逆に違っていたりして、正直あまり違いが分からなかったが、店員さんがそう言うのなら、きっとそうなのだろう)

いずれにせよお目当ての F90 はこれ一台しか ――この店に限らず―― もうないのだから、これをお願いした。

値段は定価のままで約8.5万円。
ペダルが付いていないので5000円程のをチョイス。

トータル9万円は、当初考えていた7万円程に比べると2万円高だが、いいのだいいのだ。
フロントフォークがカーボンだし、リアディレーラーはソラよりもワンランク上だし。


サイクルコンピューターはキャットアイのケイデンスの計測できるダブルワイヤレスを考えていたんだけど、取り付けてくれるのならワイヤードでも良いかな。
値段が全然違って、1.7万円程に対して5千円。
取り敢えずココまでで、9万5千円程。

ちょっとビックリしたのが、スッカリ乗って帰るつもりだったけど、再度整えるので渡せるのが 8/22の火曜日以降とのこと。
「作業が立て込んでいるので」ってコトだった。

4日もかかるの?


まぁ仕方がない。
お願いして店を出た。





一つひっかかったのが、店員さんの「このクラスでフロントフォークにカーボン使っているのは、後は Giant の OCR 3 とか・・・・」
え? Giant OCR 3 はオールアルミでは?




地下鉄まで歩きながら、お目当てのバイクを注文したんだから本来ハッピーなハズが、どうもニコニコ顔にならなかった。
原因はこんな感じかな。
@乗って帰れず、4日も待たなきゃならないコト
Aサイズがドンピシャでないコト
Bさっきの Giant OCR 3 に関する店員さんのコトバ


乗って帰るつもりがそうじゃなくなったので、時間も出来た。
軽く晴海トリトンのバイシクルセオ( Giant OCR 3 が置いてある。以前そこで見たのだ)に寄って帰るのもいいじゃないか。
丸の内線の淡路町駅改札に向かっていたケド、踵を返して千代田線の小川町駅へ。


日比谷駅で降りて有楽町駅から有楽町線に乗り換え。
さっきの 淡路町駅=小川町駅と同様、日比谷駅=有楽町駅

月島からトリトンまではちょっと歩く。
って程の距離じゃないけどね。





カーボンだった。
というか、7万円と思って見に来た時は他に殆ど選択肢もなく、あまりハッピーじゃなかったけど、それを8万円台に上げると、俄然オプションが増えた。

たまたま型落ちのセール品でキャノンデールのがあったけど、これはサイズがなくてダメだった。

トレックの1000というのも良かった。
フロントフォークだけじゃなくて、シートポストもカーボン。
パーツは全部ソラよりもワンランク上のティアグラだった。
値段が8.5万円程だからフェルトよりもコストパフォーマンスも良い。
(ペダルを買い足す必要もない)

ところが、コレもちょうどドンピシャのサイズがなかった。
ちょうどその前後のサイズしかお店にはなかった。
取り寄せは可能だけど、8月下旬になってしまうとのこと。


で、 Giant OCR 3 は実に良かった。
サイズは420が僕にはピッタリだった。
数字だけ見ると小さく思えるけど、ジオメトリーが違うとのこと。
バッチリちゃんとチェックしてくれたし、実際にワンサイズ上の465にも乗ってみたけど、これは明らかに420の方がピッタリなのも自分でもハッキリ分かった。

トレックの1000にはトップバーのところの補助ブレーキがなかった。
初心者にはあれがあった方が安心だなぁと思った。
大抵のこのクラスの所謂エントリーモデルと呼ばれるグレードだと、テクトロとかの補助ブレーキが付いているのだ。
Giant OCR 3 には付いている。
店員さんによれば、慣れれば使わなくなって、ちゃんとした本チャンのブレーキのみでOKとの話だったが。




Giant OCR 3 は、なんといってもコストパフォーマンスがスゴい。
67800円なのだ。
コレに決めた。
チェーンロックとサイクルコンピューター CATEYE ASTRALE 8 CC-CD200 も購入。
これのセットも含めて40分程で上げてくれて今日乗って帰れるとのこと。
やっぱ、そうだろう。
一般的な消費者の感覚だとこうだと思う。
フェルトはキャンセルだ。

待っている間に店内をゆっくりと見て回った。
で、以下のものを買い足した。

・パッドの付いたインナーパンツ(パールイズミ)
・エアチャンプのハンディポンプ(CO2カートリッジを使うヤツ)
・ミシュランのスペアバルブ

ヘルメットなどもどうせ買うからと思ったけど、今日は良いのがなかった。


購入を決める時にサイズをチェックしたりアドバイスしてくれた店員さんも、整備後一通り説明してくれた店員さんも実に真摯で親身で感じが良かった。





トリトンスクエアを出てスグの晴海3丁目の交番の前にはおまわりさんが立っていたので、目立たないように避けた。
ぼちぼち暗くなり始めていたけど、ライトはついていないから。


いきなり橋の登り坂では腿に効いた。
でも軽い走り味でスゴく良かった。
サイコーだな。
サイコーの走りだった。
これで、この Giant OCR 3 で、もうバッチリ OK !と思った。




ゆっくり走って自宅まで帰った。
テクトロの補助ブレーキは使わなかった。



以前、MTB に乗っていた時もサイクルコンピューターはオモシロかった。
今回というか今後は更に活用・活躍するだろう。
トレーニングとして乗って、ケイデンスも常にチェックするのだ。



■晴海トリトンスクエア バイシクルセオ〜自宅
・走行時間 0時間18分
・最高速度 31km/h
・平均速度 14.9km/h
・走行距離 4.52km
・積算距離 5.8km


今日が使い初めなのに、何故走行距離と積算距離が違うのかは不明。
出荷時のチェック/テストかな。


posted by ★yossiy★ at 23:04| 普通普通| Comment(5) | TrackBack(0) |  錬ike(バイク) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月17日

●ちょっと大胆なコト考えていたり

目標体重:69.0kg
目標までの残り:-2.5kg
[ダイエットグラフ表示]
一回目測定
体重:72.5kg
BMI:25.1
二回目測定
体重:71.5kg
BMI:24.7


フェルトを取り扱っているディーラーに電話してみた。
これより前、デックスのモンベルもフェルトのディーラーなので行ってみたけど、生憎置いてなかった。
自転車売り場の店員もいなかったので、特に聞いてみたりもしなかった。

次にここから近そうなのは晴海トリトンスクエアのバイシクルセオかな。
残念ながらお目当てのタイプの在庫はないとのこと。
ご丁寧にメーカー(というかフェルトの場合、日本での総代理店?のライトウェイなのかな)に確認してくれて、「今、メーカー側で在庫があるのがサイズ580(58のコトかな)の一番大きいヤツだけで、その他はすべて売り切れ」とのこと。


ヤヴァ



自転車って好きなときに好きなヤツが買えるんだとばかり思っていたけど、そうじゃないんだ。

慌てて他にも電話。

ワイズの赤坂店もなし。
ナルシマフレンドは留守電で、今日まで夏季休業で、明日から再開とのこと。
明日電話してみよう。





昼過ぎまではずっとピーカンだったが、午後雨になり、その雨も上がったところで走りに行った。


■ラン 46分

蒸し暑かった。
途中結構雨が降ったけど、良いシャワーになった。

一番脈拍が上がったと思われるところで計ってみた。
●141回/分

今日は結構脈が上がったなぁ。
夕方走ったけど、今日もフジテレビの冒険王をやっている周辺はかなりの人でゴッタ返していた。





ホントは泳ぎに行きたいのだが。。。
夏休み期間中で混んだ中、思い通りに泳げずフラストレーション溜まるのもヤだしなぁ〜と二の足を踏んでいる。

で、何で泳ぎたいかと言うと。

馬場さんのブログで紹介されている大会をチェックしてみた。

おほ〜、スプリントか。
スイム・バイク・ラン各距離がそれぞれオリンピック・ディスタンスの半分なんだ。
(そんなカテゴリーがあるコトすら知らなかった。
トライアスロン実技教室に参加した時に、それより前に催された講習会の資料をいただき、初めて知った次第)





出ちゃおっかなぁ〜






ラン5キロは、ラン単独でこれだけだったら楽勝だ。
当然、泳いでバイク漕いだ後だったら、タフさを極めるんだろうケド。

バイク20キロもOKだろう。
練馬から岩本町まで毎日自転車通勤していた時の片道が14`程だったし。

むしろ、バイクを購入できるかどうかが問題だ(w



問題はスイム750メートルだ。
いまいまで75メートルしか泳げないのに、一ヶ月で750メートル泳げるようになるのか?>オレ


でも、トライアスロン最初の入門用のレースとしてはスプリントはうってつけに思える。
海や湖のようなホントのオープンウォーターじゃなくてプールだし。

にしても三種目組み合わされるとやっぱり大変なんだろうな。
最初はリレーとかの方が良いのかな?






posted by ★yossiy★ at 06:39| 普通普通| Comment(0) | TrackBack(0) | ■Ttriathlon(トライアスロン) 総合 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月15日

寝ても覚めても>トライアスロン

目標体重:69.0kg
目標までの残り:-3.0kg
[ダイエットグラフ表示]
一回目測定
体重:72.5kg
BMI:25.1
二回目測定
体重:72.0kg
BMI:24.9


実は今週はずっと休みで“夏休み”なのだ。
週末から週末まで、9連休はちょっと嬉しい。
まぁどこか旅行に行くでもなく、せいぜい実家に帰る程度なのだが。

そんな連休を“トライアスロン実技教室”からスタート出来たのは、ホント僥倖だった。
この勢いでガツーンと行きたい。

で、早く寝て、明日の朝は早起きしてランニングをしよう。
もしかしたら、トライアスロン教室で一緒だったサカイさんに会えるかもしれないし。


(とか言いつつ意図して早く寝た訳ではなく、いつものごとく酔っ払って寝てしまっただけなのだが。。。
(´・ω・`)


で、1時半に目が覚めてしまった。。。




早過ぎだろ。






トライアスロン実技教室は今から思うとホント、夢のようだった。
正直、今でもコーフンしている。

で、1時半に目が覚めてしまってからも、ずっとトライアスロンのコトを考えていた。

楽しかった教室のこと、
またサカイさんや一緒だった皆さんに会えて、また一緒に練習出来るかなぁ とか、
早くレース / 大会に出たいなぁ とか、
じゃあその為にはどうすれば / 何をすれば良いのか、 等々。。。


すっかりコーフンしてそんなことなどをずっと布団の中で考えていたら、なかなか眠れなくなってしまった。


そうこうしているうちに、時計を見ると早くももう4時。


起きたかった時間じゃん。。。


で、ようやくまた眠りに就くと、今度起きたのはごく平凡な時間になってしまった。

朝ラン、できんかった。。。
(´・ω・`)




逆に、夕方 18〜19時という時間帯に走りに行った。

■ラン 50分

潮風公園では、いつもは走らない、トライアスロン教室でバイクの練習をした道を走ってみた。

お盆休み期間のお台場は混み合っていた。
ウエストプロムナード〜パレットタウン方面もこんな時間なのに『お祭?』ってぐらいの人出。

何度かトライアスロン教室で教わった脈拍測定をしてみた。
いずれも 120回/分前後だった。


8月も後半ともなれば、夏至の頃に比べてだいぶ日が短くなってしまう。
今はまだ暑いが、じきに秋になるだろう。
涼しくなってスポーツには最適かな。



そうなる前に、残り少ない夏は夏でタップリと楽しんでおこう。
後悔のないように。


posted by ★yossiy★ at 22:58| 普通普通| Comment(0) | TrackBack(0) | ■Ttriathlon(トライアスロン) 総合 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月13日

トライアスロン実技教室 2日目 午後の部 Swim、アクアスロン体験

目標体重:69.0kg
目標までの残り:-1.5kg
[ダイエットグラフ表示]
一回目測定
体重:71.8kg
BMI:24.8
二回目測定
体重:70.5kg
BMI:24.4

午前・午後通しでほぼほぼ一日中× 2日間通し コレは正に、学生の頃の“ブカツ”のノリだなぁ。
実に懐かしい。楽しい。

午後の部はアヤトさんの「合宿2日目(w 午後の部始めま〜す」の掛け声で始まった。


【Part 3、Swim】
昨日同様入念なストレッチ&ウォームアップからスタート。
このストレッチの最中に泥谷さんが皆の両腕にマジックでナンバーを書いてくれた。
おぉ、トライアスロンっぽい。
気持ちも盛り上がる。


■ヘッドアップクロール Bタイプ
昨日の Aタイプに続いて、今日は Bタイプを教えていただいた。
Aタイプとは反対で、“呼吸する側の手をきっかけとして”ヘッドアップする。
右呼吸の場合、右手でキャッチ&プルのタイミングで頭を起こしてヘッドアップ。
そのまま右向いて呼吸。

この Bタイプの方がパワフルに速く泳げる、とのこと。

皆で実際に何本か泳いでみた。
確かにこっちの方がパワフルに泳げる。(気がした)
なによりも、こっちのほうが“しっくり”きた。


【Part 4、アクアスロン体験】
さぁ、いよいよアクアスロンの体験だ。
昨日同様三角に配したブイを、3周。
距離にしてせいぜい 150〜200メートル程度かな。

そのまま適宜着替えをして外へ。
残念だったのは、東京湾大華火祭と重なってしまったので、ランのコースが大幅に変更、短くなってしまったコトだ。
港陽中を出て、昔(10年程)、マリンハウスのあったところの展望台のところのスロープを降りてお台場海浜公園の入口まで下る。
ここで道路に出て歩道を走って展望台のところまで折り返す。
これを 3周。
せいぜい 400メートル× 3周で 1200メートルってところだろうか。

でも、後で思い知るけど、“体験”ならこのぐらいでも充分だった。


さあ、いよいよスタートだ。
アヤトさんを中心に円陣を組み、「ファイト〜!」「イッパ〜ツ!!」と皆で気合いを入れた。

まずは女子からスタート。
昨日のリレーチームの我らがアンカー馬場さんが1位通過。

女子が皆ランに移ると、続いて男子のスタート。
サスガに、ウワサに聞いていた『叩く・蹴る・掴む・ゴーグルが弾け飛ぶ』というのはなかった(w

最初の1周こそ速い人達に必死でついて行ったけど、「このペースじゃ 3周持たない」と思い、ペースダウンしようと思ったところ、





足つった。。。

(´・ω・`)




左足の土踏まず部分。。。
よ〜く揉んでおいたんだけどなぁ。
こりゃもうクロールでは泳げません、っというコトで残りは平泳ぎで。
時々左足首を直角にピキ〜ンとやってみるが、やっぱりクロールは無理っぽい。



「こりゃ海だったら、間違いなく溺れるな」



と思った。
(´・ω・`)



意外なコトに平泳ぎにしても抜かれるコトはなかった。
単に見えてなかっただけかもしれないが(w


3周終わったと思ったが、まだ上がっている人がいない。
アレ?あと1周か?


で、あと1周して来ると、逆にほぼ皆さん泳ぎ終わっていて、いなかった。。。
(´・ω・`)
自分が1周余計に泳いでしまったのか?、皆さん 2周で切り上げたのか?


とにもかくにも更衣室に急ぎ、靴下履いて(いつも履いている 5本指靴下は、トライアスロンには不向きと判明(w  タンクトップとショーツを着け、靴を履いて走り出した。


この後のランが、イヤ、キツかった。
女子の方々は既にゴールしていて、1周回ってくると「ガンバれ〜」を応援してくれた。
イヤぁ〜、コレは嬉しかったなぁ。
やっぱりこういうチームみたいなのって(・∀・)イイ!!なぁ

ここにエイドステーションが設けられていたので、水を一杯いただきました。
で、あと 2周。
タブン、華火目当てで来ていた方々は、この暑い中コイツら何やってんだ?ってな目で見ていたでしょうが(イヤ、サイコーに気持ちイイ・楽しいコトをしていただけなんだけどね)、周りは全然目に入る余裕がない。
もう必死。

前を走る人の背中はスグそこにあり、追いつけそうなんだけど、追いつけない。
正に、“torture and a therapy
そのままゴール。
ちゃんとタイムも計測されていたのです。


最後のランナーは皆でブリッジトンネルを作って迎え入れた。
イヤ、ホント、サイコーですね。



皆で港陽小・中学校に戻った。
その時にサカイさんに声を掛けられた。
「1周多く泳ぎませんでした? 目標にしていたのに、もう一周泳ぎに行っちゃって。。。」

あぁ、やっぱりそうだったんだ。
(´・ω・`)

まぁ、そういうのも込みでトライアスロンの難しさなのかもしれない。
サスガにこんなに短い距離でグルグルする本物の大会はないだろうけど、実際には室内プールを使う大会もあるだろう。
どうやって数えているのだろうか?



皆で丸くなってストレッチ。
そしてアヤトさんや皆さんの総括。
ここで、泥谷さんが72才と判明!

スゴい!スゴ過ぎる!
「トライアスロンは生涯スポーツ」と言っている人が自ら身をもって実践していらっしゃる。
カッコ良過ぎだ。



タイム計測の結果発表もあった。
サカイさんも速かった。3位か4位だった。
女子も速かった。
男女総合で 5位とか6位とかその辺は軒並み女子。
素晴らしい。

で、僕はというと「その他のかたはそれなりに」(by 泥谷さん)
でも、心底楽しかった。


最後に皆で記念撮影をして終了。







更衣室に戻り、サカイさんはシャワーを浴びるというので先に出た。


校庭のところで最後にアヤトさんがいたので挨拶すると両手で握手して下さった。
感激だ。
ありがとうございました。

トライアスロンの扉をノックしたらアヤトさんが開けてくれたので、“Enjoy”“Fun” ただただ楽しいという気持ちでニコニコ・ワクワクしながら入って行けました。
この 2日間、ずっと顔がニヤケっぱなしでした。
本当にありがとうございました。





入口のところで記入したアンケート用紙をスタッフの方に渡した。

井山さんを始め、Kiss ポート財団の皆様、泥谷コーチ・岡田コーチ、ありがとうございました。
素晴らしい企画と運営でした。
暑い中、本当にありがとうございました。
是非、またこのような企画をお願いします。



この 2日間、MXTV の方も取材に来ていた。
放送楽しみにしています。

インタビューを受けているとちょうどサカイさんが来たので一緒に帰った。
「朝、ランニングの時に会えたら一緒に走りましょう」と約束したが、いつも 5時〜5時半頃から走っているというサカイさん。
後で落ち着いて考えると、そんなに朝早くから走ったコトなんてないだろ>オレ

ガンバって早起きしよう。



posted by ★yossiy★ at 23:59| 普通普通| Comment(2) | TrackBack(0) | ■Ttriathlon(トライアスロン) 総合 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

トライアスロン実技教室 2日目 午前の部 Bike、Run


昨日ギリになってしまったので今日はちょっと早めに出てゆったりとジョグで会場へ。
昨日の予定だった東京湾大花火祭は今日に延期されていた。
朝から沢山の人&場所取りシートだった。

今日はちょっと余裕でデジカメで撮影しながら会場に向かった。





今日は昨日に比べてちょっとだけ早く到着出来た(w
で、コレ↓が Kiss ポート財団のテント@トライアスロン実技教室の本部です。

Kiss ポート財団のテント@トライアスロン実技教室



昨日はちょうど良いカンジの曇空だったけど、今日は生憎のピーカンだ。
焼けそ〜。
一応日焼け止めはタップリ塗って来たケド。。。

それにこの暑さと直射日光では疲労が心配だ。


今日のコーチは松山さんと泥谷(ひじや)さん。
昨日来て下さった岡田コーチと宮浦選手は今日はいらっしゃらなかった。

今日も昨日と同じ組み分け&順番で、僕達ビギナーチームはまずはバイクからスタート!


【Part 1、Bike】
今日もウォームアップから。
アレ? お尻が痛い?

昨日はほんの触り程度にしか乗っていないつもりだったけど、今日自転車にまたがってみるとお尻が痛くてビックリした。
コレは、もしバイクを買ったら、レーパンも一緒に買わないとエライことになりそうだ(w


昨日 FELT のカタログでチェックした希望のタイプがあれば乗ってみたいと思ったけど、残念ながら(?)上位機種しかなかった。
で、昨日同様松山さんのバイクをお借りした。

その後松山さんに「FELT 乗ってみますか?」と声を掛けられたので乗ってみると、乗り味が全然違うのでビックリ!
多分、松山さんのは、所謂『ガッチガチ』で、フェルトは市販車なので乗り易い / 乗り心地が良いのだろう。

イヤ〜、やっぱりイイわ、>FELT
(って僕が買えるのはもっと下位機種だけど)
もう、新しいオモチャを与えられた子供のようにハシャイでしまった。


■エイドステーション体験
小さいパイロンをドリンクボトルに見たてて練習。
そうか、バイクは『走りながら』『渡してもらう』のか。。。
そんなコトすら知らなかった>オレ

で、実際にやってみるとやはりぎこちなく、あれほど『上向いて飲まずに横から潰して飲む』って言われていたのに、フツ〜に上向いて『ゴックン』とやってしまった。。。


「みず〜!」とか「ウイダー」とか叫んで希望のものを渡して貰うんだけど、慣れないとチト気恥ずかしい。
しまいにはアヤトさんがジョークで「ビール?」と聞いてくるので、思わず「ビール!」と叫んだ。
楽しいなぁ〜


■トランジット練習
トランジットのルールやポイントのレクチャーを受け、実際にやってみた。
慣れた人なら OK ラインを超えた瞬間カッコ良くバイクで漕ぎ出すんだろうけど、僕などは例によってギクシャク。

前後に軽くランなども付け加えて、擬似デュアスロンも体験した。
短い距離だけど、暑さもあってかキツかった〜

アヤトさんにハイタッチで迎え入れていただいた。


■8の字スラローム
昨日既に経験者グループは“集団で”コレをやっていたけど、我々ビギナーはまったりと。

●曲がる方向の足を上げて、ペダルを地面に擦らないようにする。
●コーナー手前でブレ―キングし、コーナリングの前にしっかり減速しておく。
●コーナリング中は@ハンドルも動かさない、Aブレーキングもしない、Bペダルも漕がない。
(車と同じですな)

こういう練習を積んでおくと、実際のコーナリングの能力も向上するとのこと。
バイクを買えたら、またここに来て練習しよう。


【Part 2、Run】
岡田コーチは昨日だけだったので、今日は泥谷コーチが担当。
今日の暑さと日差しを考慮してか、昨日よりも更に軽めのメニュー。

しかし、デッキの板の上でストレッチしている時は、ホント暑かった。
普段は日焼けを嫌って日差しの強い時に走ったりはしないんだけど、逆にこの真夏のピーカンの太陽の下でのトレーニングは、ホント学生の頃の“部活”を思い出し、むしろジリジリと焦げ付くような暑さが気持ちイイくらいだった。
もう、とことんやってやんゼ、と。


■脈拍測定
昨日は“25回以内”に収まっていたけど、アレ?今日は晴れて暑いからかな?30近くまでいってしまった。

と思ったら、実は、、、

昨日は“10秒”で計ったけど、今日泥谷さんに教えていただいたのは、『15秒』で計る方法。
これだと4倍すれば1分当たりの脈拍数になるので、分かり易い。
(イヤ、4倍と6倍で難易度違うのかと言われると説明に窮するが、実際感覚として『4倍する』方が遥に分かり易い気がする。きっと、『掛ける数』が小さい方がラクチンなんだな。ちなみに、泥谷さんは「倍の倍」とおっしゃっていました)


■ジョグ
昨日とは反対にお台場海浜公園方面に走って行った。
しおかぜばしを越えて海浜公園にちょうど入った辺りまで走って折り返した。
帰りはしばらく歩いて、途中からまたジョグ。


これでランも終わりで午前の部は終了。
ビギナーチームは一旦解散となった。


まだ経験者組のバイク>トランジット練習が行われていたので、しばらく眺めていた。

トランジット練習@経験者チーム


かなりの迫力で思わず見とれてしまった。
なかなか出来ないけれど、こういう練習こそがトライアスロンでは大切で、実際オーストラリアではこのような練習が多かったとのこと。




走ってサカイさんを追いかけ、また一緒に帰った。
今日は東京湾大華火祭は決行とのこと。
実際、朝時点では昨日と同じような天気予報だったけど、その後覆りずっとピーカンだったし、午後も昨日のような雷雨になるコトもなかった。

練習中もそうだったんだけど、潮風公園やお台場海浜公園でビール飲んで人が沢山いて、メチャメチャ ウマそうだった。
今ビール飲んだらサイコーだろうなぁ〜。
でも、午後も練習があるのだ!


2006年08月12日

トライアスロン実技教室 1日目 午後の部 Swim


(午前の部から続く)

【Part 3、Swim】
午後は場所を近所の港陽小・中学校のプールに移してスイムの実技教室。
港陽小・中学校は選挙の時の投票所になっているので、その時に来たことがあるぐらいだ。
プールが半地下の屋内にあるとは知らなかった。
天候の影響を受けず、ありがたい。
実際今日は外は雷雨になりスゴい雨になったので、助かった。


午前中はバイクのスキル・経験で 2グループに分かれたけど、ここで一つに合流。
ストレッチの後、まずはウォームアップからスタート。

意外と水深があって(1.4メートル)本格的だった。
いつも泳いでいる有明スポーツセンターと同じ25メートルプールのハズだけど、コースロープを張っていないからか、とても長く感じた。
まぁ錯覚だろうケド。

松山さんによれば、コースロープも張らずに全コース使えるチャンスというのは滅多にないとのこと。
今回、我々はとてもラッキーだった。


■団子状態泳ぎ■
トライアスロンのスタートを模して、皆でピターッとくっ付いて泳ぐというのをやった。
こんな練習や体験は一人で練習してたんじゃとても無理。
これが何十人・何百人、時には千人超が一斉にスタートとなれば、今日お話に出て来た『バトル』というのも頷ける。
単純に遠泳だけではなく、オープンウォータースイムに加えてバトルまでとは大変だ。


■ヘッドアップクロール
今日は松山さん用語での『Aタイプ』のヘッドアップクロールを教えていただいた。
ナルホド (・∀・)!! コレなら前方確認しながらクロールが出来る。
難しいのかと思っていたけど、意外と簡単・ラクチンだった。
イヤ、僕の場合まだちゃんと出来ていないだけかもしれないが(w
ブイを目指して泳いだりとか、ブイの周りをグルグル回ったりと、いよいよ本格的にトライアスロンや OWS っぽくなって来て、俄然楽しくなって来た。


■ドラフティング
先行者の腰を目標にしてラクチンに泳ぐというドラフティングもやった。
でも、レベルが違い過ぎて、しまいにはついて行けなくなってしまった。
正直なところ、「おぃおぃ、いつまで泳いでんだよ>先頭の人」などと思ってしまった。
ゴメンナサイ。あぁ、自分が情けない。


■リレー
最後に一つお楽しみがあった。
全体を 2グループに分けて、リレーを行った。
近くの人(本当は同じぐらいのレベルの人。って言っても分からないし)とジャンケンをして、勝ちチームと負けチームに分かれた。
僕は勝ちチームに入り、こっちには宮浦選手もいた。ラッキー。

宮浦選手を中心に円陣を組み、皆で前に差し出した右手を合わせ「エイエイオー」と気合いを入れた。
いいなぁ〜。
こういうチームスポーツみたいなコトって全然やっていなかったので、とても楽しかった。

その宮浦選手がウチの第一泳者。
相手の方にはアドバンテージが与えられ、三角に配されたブイの長い一辺の先、最初のブイのところからスタートするコトが出来た。

僕は宮浦さんに「手加減なんて、全然しなくていいですからね」と声をかけると、

「そんなつもりはさらさらない」

という旨の返答が。
これが今日とても印象に残った言葉の内の 2つめ。
サスガ、ファイター。
もう、根っからのファイターで、負けず嫌いなんだろう。
本当に素晴らしい!

そして、言葉通り彼女はアドバンテージを与えられていた相手をパスしてエライ差をつけて戻って来た。
イエッッス!

僕は 第3泳者。
水に入るとエライ緊張してドキドキした。
でも、もうだいぶ差がついていたので全然プレッシャーを感じずに泳げた。
長い距離でもないので、無我夢中で泳ぎ、たまたまタイミングが良かったので、相手チームを周回遅れにして次の方にタッチ。
イヤ、実に楽しかった。

そして、こちらのアンカーは悠々とゴール。
その後相手チームのアンカーのゴール時には皆で拍手で迎えた。





走るのも別にどこかのチームやサークルに入っている訳ではないので、こういう練習や体験って普段ホント全然ないから、とても新鮮で楽しかった。
そして、チームに入って練習や大会を楽しんでいる人達がとても羨ましくなった。


以上で初日のプログラムは終了。
期待を遥に越えて楽しい、有意義な教室だった。
明日も楽しみナリ。

5分程プールでクールダウンして良いとのことだったので、ゆったりとクロールと平泳ぎ。
更衣室を出ると、ちょうど午前中のグループ分けと午後のリレーで同じチームとなった月間 200キロメートルも走る(素晴らしい!)という女性の方と一緒になったので、途中まで200メートル程だけど一緒に帰らせていただいた。

彼女もバイクの購入これからで、『ビアンキ』を考えているという。
勝手な先入観だけど、ビアンキってどちらかというと女性に人気があるように思う。
しっかりと自分を持っている女性が好む、みたいな。
で、あの色がキレイなんだよね〜


>もしココを見ていらっしゃれば、

晴海のトリトンスクエアのバイシクル セオにビアンキカラーのパーツがたくさんありました。




さて、東京湾大花火祭も明日に延期ってコトで、家に帰るとゴロゴロといただいたパンフレットなど眺めていた。
その中に、今日『試乗用』として供されていた FELT のカタログもあった。
何気なく見ていると、オヤオヤ〜、なかなか良いじゃないですか。
考えていた価格帯よりもチト高くなりそうだけど、コストパフォーマンスも非常に良さげなタイプが。

まんまと FELT のマーケティング戦略にハマりそうな>オレ(w

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。