2008年07月06日

●第19回 国営昭和記念公園トライアスロン大会 スタートまで

●当日朝の準備

「ウェブで申込んだ場合、誓約書をプリントアウトして署名・捺印しる」とあったので、準備。


Suunto T3 の電池の残が乏しく、最近はスグに「電池の残り僅かです」マークが点いてしまう。
今日は大会なので、購入しておいたニュー電池に交換。
ザ・ニュー・電池(w

Suunto は電池の交換が自分で出来るし楽なので良い。
(Timex などはいちいち店で依頼しなくちゃいかんのだ)
1年も持たず、スグ交換になってしまったが。

時刻も合わせてバッチリ準備したハズが、後刻トンデモナイ過ちを犯してしまった。


アートスポーツで貰ってきた「トライアスロン持ち物リスト」は便利だ。
ただし、これだけを頼りに準備するのはダメ。
ちゃんと他に自分に必要なものも準備しないと。
実は、とんでもない忘れ物をしてしまった。


●出発

用意した荷物と Bike を積み込み出発。
8:30 には出たいと思っていたケド、出られたのは 9:15
毎度、こんな小一時間遅れで出発。

幸いなコトに首都高も中央道も特に渋滞もなく、10時には立川に到着。
朝起きた時には曇でホッとしたけど、中央道を進んでいる間に段々天気が良くなりやがって晴 時々 曇 に。

中央道を降りて日野橋交差点の前はいつも渋滞しているが、今日はここすらそれ程混んでいなかった。

ここで、心拍計のトランスミッターを忘れたコトに気付いた。




ゲーン!




なんてこった。

普段心拍を基にした練習に慣れているので、心拍計なしでレースに臨むのはキツい。

トライアスロンのレースで使うのは初めてのハズだった。
良いデータが取れただろうに。。。



「渋滞さえなければ、昭和記念公園なんて、このぐらいで着くんだよ」

と思いつつ、コンビニでサンドイッチを購入。


西立川口の駐車場には、10:20 到着。

 9:30      駐車場会場
 9:30 〜 11:00 受付

に対して、10:20 到着なら結果的には上出来だ。


「今回は早く着いたじゃん」

と思いつつアプローチすると、






「満車」




の表示が、、、




マヂで!? (泣






粘ってもムダなのは前回 2007年ケンズカップの時に体験済みなので、スグに U ターンして立川口駐車場へ。

時間的なロスも痛いが精神的なダメージも大きい。
凹む。
去年に比べて倍の参加人数とのことで駐車場もスグに一杯になってしまうのだろうか。

相変わらずの広々さに、この距離バイクで戻らなきゃならないのか とまた凹む。

立川口駐車場で Bike 組立て。
今回も同輩が同じように準備をしていた。


去年のケンズカップの時は、ここで入園させてくれて、園内のサイクリングコースを
行くように指示されたけど、この大会は残念ながらそこまでの配慮はない。

「中には入れないので園外の公道を通って」とにべもない。


この時の荷物ベスト 5
 ●トランジッションエリア用(いつものアミノバリューの袋に)
  ・ランシューズ
  ・バイクシューズ
  ・ウェア類、小物類
 ●クーラーバッグ
  ・ポカリス 1.5g
  ・ヴァーム ×2
 ●貴重品を入れたショルダーバッグ
 ●ヨガマット


距離も長く、大変だった。
まさかまた立川口に回されて、bike で戻るとは思っていなかったからな。


余裕で到着 したハズが、受付時間ギリ になってしまうのは 本当に精神的なロス大きい。


一応受付も時間内に完了。
誓約書さえ出せば、あとは申告ベースで OK で特に必要な書類もなかった。

去年みたいに遅刻にならなくて良かった。


●セッティング・開会式

ポリヴァレンテのメンバーも到着しているハズだが、まずは自分で準備。
下準備の後トランジッションエリアに行き、バイクをセットしてシューズ類や小物をセット。
余裕がないとアセっちゃって良くない。

2008_0706_112347

2008_0706_112403


いつも開会式はパスするコトが多いが、今日はプールサイドに行ってみた。

後の方でアカリーナ発見。
軽くおしゃべり(w

2008_0706_113812


彼女も 10:00 には着いていたけど、右折でアプローチする車は立川口に回され、U ターンして来た車のみ入れて貰えていた とのこと。

そのぐらいで既に満車に近かったのだろう。


開会式後ポリヴァの皆と合流。
日差しを遮るもののないところに陣取っていたのでちょっとキツかった。

この後日焼け止めを塗ったケド、ちょっと遅かったらしく、かなり焼けてしまった。。。
(´・ω・`)

後悔。

2008_0706_114349

もも・ののも応援に来てくれれば、こういうプールで遊べたのになぁ


トランジションエリアにヴァームを置いて来るのを忘れたので持って行った。

着替えてストレッチとヨガ。
嬉し恥ずかし、トライスーツ初着用。
これを着るチャンスを沢山持ちたいものである。

アクアスロンとリレーに続いて女子の部がスタート。
この第2ウェーブ、我等がポリヴァレンテのキャプテン馬場さんのスイムが圧巻だった。
2位以下を寄せ付けないダントツの 1位。

周回を重ねるごとに差は広がり、バイクへのトランジッションでは 2分ぐらいの差があった(ように思う)
この泳ぎにはホント、感銘を覚えた。


自分も走ってアップ。


サングラスをセットしていないコトに気付いた。
今日みたいな天気だと、レース用の他に待機用も必要だったな。


今回、自分が第何ウェーブだかちゃんと把握していないという体たらく。
ポリヴァの影山さんが 2 で入野さんが 5 だったので、自分は 3 か 4なのは間違いないんだが、、、

「帽子の色で分かるよ」

という素晴らしいアイディアで、結局第4ウェーブだったコトが判明。

DSCN0554


自分と同じ青い帽子の人達がスイムのアップエリアに入ると自分も入ってアップ。

暑かったので水温はちょうど良く感じた。


おっといけないヴァームを飲むのを忘れてた。
サイトに戻りチューっと注入後またプールに入った。


計測用チップの入ったアンクルバンドの受取方法の案内がなかった。
アカリーナ曰く、「絶対貰いっぱぐれない所で渡される」 とのことだったが、その通り、スタートエリアのスグ横で受取った。

  




この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。