2008年10月27日

#44 14th Triathlon National Championships, Tokyo Port, Tokyo 2008

□ Fact  I watched the 14th Triathlon National Championships, Tokyo Port, Tokyo 2008
◇ Find  I hope someday I could compete in this race
○ Found  It was a torture and a therapy
☆ Future I am a great triathlete

DSC_0490

Triathlon Tokyo Port 2008


スライドショーはコチラ

一日10分 英語で書こう4行日記―50日間で“英語頭”に切り替わる本



2008年07月06日

●第19回 国営昭和記念公園トライアスロン大会 レース

● Swim
今回は去年の倍の 700人が参加 とのことで、確かにスイムスタートの混雑は自分が体験した中でも最も混み合っていた。
最初の半周ぐらいはまともに泳げなかった。

去年のケンズカップでは無意識の内に沢山ビートを打って体力を消耗してしまい、スイムで終わってしまった。。。

■今年の作戦
・足は打たない
・後半、必要に応じて 2ビート


作戦通りにうまくいった。
今回、事前の準備は全然だったケド、ようやく 750m をそれ程の不安もなく泳げたかな って気がする。

DSCN0565


けど、意外とやっぱり体力を消耗してしまったってコトにバイクスタートして気付いた。


●手元の時計
 ・スイム      12:02
 ・トランジッション  3:30
●オフィシャルリザルト
 ・スイム      15:28

トランジッションまで込みのタイムのモヨウ

・2006年 12分33秒
・2007年 12分41秒

DSCN0568

いずみさんにいただいた写真↑


■ Bike

スイムからバイクに移るトランジッションの時にボトルのポカリスを飲んでからセットした。
「ボトルは御守」のつもりで取り付けたけど、とんでもない。
走り出すとスグに喉が渇き、その後も周 2回ずつぐらい水分を補給・摂取した。
レースのコトをまだまだ全然理解していない。。。


バイクで漕ぎ出した瞬間、思った以上に というか予想外に 疲労していることに気付いた。
やっぱり不得手なスイムで体力をかなり使ってしまっているのだ。

●反省点

ムダにガンバってしまった


今回のレースで反省点が一つ。
同じ位のペースの人達がいる。
(最終的には彼らが先に行ってしまうのだが)
しばらく一緒に走る(ドリフトしないように)んだけど、ところどころ調子コイて抜かしちゃったりするんだけど、スタミナが続かないので、その後結局抜き返されて、結局置いていかれてしまう。。。

コレをガマンして、イーヴンペース・イーヴン心拍数でレースを進めた方が、バイク全体のタイムとしても、その後のランまで含めたトライアスロンのレース全体としても、良い結果を得られると思う。

まぁ、『レース』なんで、普段滅多に出来ない 『バトル』 が楽しいってのもあるのかもしれないが、自分にはそれはまだ早い かな。
その前に基本的なレースのスタミナ・体力をつけろ と。


バイクのタイムだけ見ると、去年までに比べて(スプリットの場所が違うらしいので一概には言えないと思うので、その分補正してみると) 4分位速くなっている・短縮出来ているので、良いのかもしれない。

(話は逸れるが、トライアスロンのスイム、バイク、ラン のタイム計測の切れ目って公式には決まっていないのだろうか?
現実的にはチップ計測用のセンサーの置き場所によるのかな)


バイク単独でのタイム短縮は、ちょっぴり嬉しいし評価もしたいけど、その後のランがまたバテバテでダメダメだったらトータルとしては、ダメだよね。



● Bike Result

・2008年 43分41秒
・2007年 51分37秒
・2006年 50分34秒


cf) Cycle Computer

2008年    2006年(一昨年)
●走行時間 41分37秒   44分28秒
●走行距離 20.9km    20.95km
●積算距離 139739km   284.2km
●平均速度 30.1km/h   28.3km/h
●最高速度 43.1km/h   42.0km/h



■ Run

ランは去年と同じ。
ランに移った時にはもうヘロヘロで全然走れなかった。
去年に比べて少しだけ進歩は、去年はあまりのツラさに歩いてしまったケド、今年はヴァームとドリンクの補給の時以外は、たとえ遅くても 歩かずに走り通せたコトだ。
2007年東京マラソンの時に歩いてしまったコトが悔しくて、決して歩かず、遅くても走り通す ってコトをテーマ・課題と肝に銘じて毎日のトレーニングをしているので、それは効果があったかな。

とは言え、やっぱり全然普段単独でランだけしている時とは全く様子が異なり、キツくてタフで全然スピーディに走れなかったし、そういうタイムに終わってしまった。

喉が渇く = 体が水分を失い、水分の補給が必要 でドリンクは飲むけど、そうすると今度は内臓がキツい。キモチ悪い。

暑さの影響を一番受けるのもランだと思う。
それもあるのかもしれない。

DSCN0578

photo by Izumi-san



● Run Result
・2008年 31分47秒
・2007年 33分01秒
・2006年 24分52秒


一昨年よりも 7分位遅いもんなぁ〜



■ Total

・2008年 1h30m56s  374位 / 497人中


相変わらず最初のレースだった 2006年のケンズカップの結果が自己記録 というマヌケな状態が続いてしまっている。。。
(´・ω・`)


トライアスロンは他人との競争ではない とは思うけど、にしても全参加者の中での相対的な約500人中 374位 というのは、自分としては正直少々淋しい。
orz...

スイムとバイクまでは、300位前後だったが、自分の中で 3種目の内得意・好きなハズのランでガクンと順位を落としてしまったのも、淋しい。


●反省
なんと言ってもスイム。
レース前に 3回泳いだだけ ではやっぱりこういう結果に終わってしまう。

あともう一点挙げるなら、週末あまり練習しなかったコトだ。
平日通勤トレーニングを始めるコトが出来たので、それまでの休日中心の週 2、3回程度のワークアウトに比べて、コンスタントに練習出来るようになった。

でも、振り返ると、コレで油断してしまった感は否めない。
通勤トレーニングは始められたけど、まだ 3ヶ月程度でそれ程続いている訳でもない。
週末どちらか片方は練習したかったな。



●課題

・なんと言ってもスイム
ここで体力を消耗しないような、タイム自体は変わらなくても、『疲れずに楽に長く泳げる』 技術や体力 を身に付けるべし!
沢山泳いで練習・トレーニングを積むしかない。
(本当は効率の良い美しいフォームやテクニックを身に付けられれば最高)

・バイク
前記の通り、ムダなエネルギー消耗は慎み、ランまで体力を温存する

・ラン
上に書いたスイムとバイクの課題をクリア出来たら、本来の自分の走りを全力でして両手を上げて笑顔でゴールしよう!



自分としては、イマイチだったタイムと順位。
唯一良かったのは、今後に対してメラメラと燃えてきたってコト。
皮肉だけど大きなモチベーションになった(w

次は直近、9月のケンズカップ。
記録更新を目指そう。
まずは、前日の内にちゃんと事前の準備をしてしまう ってとこから(w



■ After the race
男子の自分のウェーブはスタートが最後の方だったのでレース前は余裕があったが、逆に終わってからはあまり時間がなかった。
最後のウェーブだった入野さんはランが圧巻だった。
入野さんがゴールする最後の周回まで応援してギミー・ファイヴ。
力強いタッチを貰った。

サイトに戻ると皆とレース後の感想交換。
スグにトランジッションエリア撤収の指示があり、バイク等一式撤収。
更衣室で着替え。
鏡を見るとスゴく焼けててショック!

戻って来ると、皆は既に始まっている表彰式&フードエリアへ。
みんなタフだなぁ〜

ボクはしばらくヨガマットの上に横になった。
ちょっと寝てパワーナップとしたかったけど、意識を失うほどではなかった。
諦めてストレッチとヨガ。

荷物を片付けて移動。
フードエリアに行くと、もう誰もいなかった。
チャーハンと思しき食べ物などがまだ残っていたけど、自分一人ではちょっと食べる気にならなかった。

帰りはサイクリングコースをバイクに乗って。

2008_0706_163138



帰路、GS でガス補給。
1g180円。
また更に値上がりしている。

中央道は夕方だったので、調布と高井戸の辺りがちょっと渋かった。
止まる程ではなかったので良かった。
ここでアカリーナと接近遭遇。


またまた暑い夏の一日のレースでタフではあったけど、終わってみればやっぱりトライアスロンのレースは楽しいね!

●第19回 国営昭和記念公園トライアスロン大会 スタートまで

●当日朝の準備

「ウェブで申込んだ場合、誓約書をプリントアウトして署名・捺印しる」とあったので、準備。


Suunto T3 の電池の残が乏しく、最近はスグに「電池の残り僅かです」マークが点いてしまう。
今日は大会なので、購入しておいたニュー電池に交換。
ザ・ニュー・電池(w

Suunto は電池の交換が自分で出来るし楽なので良い。
(Timex などはいちいち店で依頼しなくちゃいかんのだ)
1年も持たず、スグ交換になってしまったが。

時刻も合わせてバッチリ準備したハズが、後刻トンデモナイ過ちを犯してしまった。


アートスポーツで貰ってきた「トライアスロン持ち物リスト」は便利だ。
ただし、これだけを頼りに準備するのはダメ。
ちゃんと他に自分に必要なものも準備しないと。
実は、とんでもない忘れ物をしてしまった。


●出発

用意した荷物と Bike を積み込み出発。
8:30 には出たいと思っていたケド、出られたのは 9:15
毎度、こんな小一時間遅れで出発。

幸いなコトに首都高も中央道も特に渋滞もなく、10時には立川に到着。
朝起きた時には曇でホッとしたけど、中央道を進んでいる間に段々天気が良くなりやがって晴 時々 曇 に。

中央道を降りて日野橋交差点の前はいつも渋滞しているが、今日はここすらそれ程混んでいなかった。

ここで、心拍計のトランスミッターを忘れたコトに気付いた。




ゲーン!




なんてこった。

普段心拍を基にした練習に慣れているので、心拍計なしでレースに臨むのはキツい。

トライアスロンのレースで使うのは初めてのハズだった。
良いデータが取れただろうに。。。



「渋滞さえなければ、昭和記念公園なんて、このぐらいで着くんだよ」

と思いつつ、コンビニでサンドイッチを購入。


西立川口の駐車場には、10:20 到着。

 9:30      駐車場会場
 9:30 〜 11:00 受付

に対して、10:20 到着なら結果的には上出来だ。


「今回は早く着いたじゃん」

と思いつつアプローチすると、






「満車」




の表示が、、、




マヂで!? (泣






粘ってもムダなのは前回 2007年ケンズカップの時に体験済みなので、スグに U ターンして立川口駐車場へ。

時間的なロスも痛いが精神的なダメージも大きい。
凹む。
去年に比べて倍の参加人数とのことで駐車場もスグに一杯になってしまうのだろうか。

相変わらずの広々さに、この距離バイクで戻らなきゃならないのか とまた凹む。

立川口駐車場で Bike 組立て。
今回も同輩が同じように準備をしていた。


去年のケンズカップの時は、ここで入園させてくれて、園内のサイクリングコースを
行くように指示されたけど、この大会は残念ながらそこまでの配慮はない。

「中には入れないので園外の公道を通って」とにべもない。


この時の荷物ベスト 5
 ●トランジッションエリア用(いつものアミノバリューの袋に)
  ・ランシューズ
  ・バイクシューズ
  ・ウェア類、小物類
 ●クーラーバッグ
  ・ポカリス 1.5g
  ・ヴァーム ×2
 ●貴重品を入れたショルダーバッグ
 ●ヨガマット


距離も長く、大変だった。
まさかまた立川口に回されて、bike で戻るとは思っていなかったからな。


余裕で到着 したハズが、受付時間ギリ になってしまうのは 本当に精神的なロス大きい。


一応受付も時間内に完了。
誓約書さえ出せば、あとは申告ベースで OK で特に必要な書類もなかった。

去年みたいに遅刻にならなくて良かった。


●セッティング・開会式

ポリヴァレンテのメンバーも到着しているハズだが、まずは自分で準備。
下準備の後トランジッションエリアに行き、バイクをセットしてシューズ類や小物をセット。
余裕がないとアセっちゃって良くない。

2008_0706_112347

2008_0706_112403


いつも開会式はパスするコトが多いが、今日はプールサイドに行ってみた。

後の方でアカリーナ発見。
軽くおしゃべり(w

2008_0706_113812


彼女も 10:00 には着いていたけど、右折でアプローチする車は立川口に回され、U ターンして来た車のみ入れて貰えていた とのこと。

そのぐらいで既に満車に近かったのだろう。


開会式後ポリヴァの皆と合流。
日差しを遮るもののないところに陣取っていたのでちょっとキツかった。

この後日焼け止めを塗ったケド、ちょっと遅かったらしく、かなり焼けてしまった。。。
(´・ω・`)

後悔。

2008_0706_114349

もも・ののも応援に来てくれれば、こういうプールで遊べたのになぁ


トランジションエリアにヴァームを置いて来るのを忘れたので持って行った。

着替えてストレッチとヨガ。
嬉し恥ずかし、トライスーツ初着用。
これを着るチャンスを沢山持ちたいものである。

アクアスロンとリレーに続いて女子の部がスタート。
この第2ウェーブ、我等がポリヴァレンテのキャプテン馬場さんのスイムが圧巻だった。
2位以下を寄せ付けないダントツの 1位。

周回を重ねるごとに差は広がり、バイクへのトランジッションでは 2分ぐらいの差があった(ように思う)
この泳ぎにはホント、感銘を覚えた。


自分も走ってアップ。


サングラスをセットしていないコトに気付いた。
今日みたいな天気だと、レース用の他に待機用も必要だったな。


今回、自分が第何ウェーブだかちゃんと把握していないという体たらく。
ポリヴァの影山さんが 2 で入野さんが 5 だったので、自分は 3 か 4なのは間違いないんだが、、、

「帽子の色で分かるよ」

という素晴らしいアイディアで、結局第4ウェーブだったコトが判明。

DSCN0554


自分と同じ青い帽子の人達がスイムのアップエリアに入ると自分も入ってアップ。

暑かったので水温はちょうど良く感じた。


おっといけないヴァームを飲むのを忘れてた。
サイトに戻りチューっと注入後またプールに入った。


計測用チップの入ったアンクルバンドの受取方法の案内がなかった。
アカリーナ曰く、「絶対貰いっぱぐれない所で渡される」 とのことだったが、その通り、スタートエリアのスグ横で受取った。

  


2008年07月05日

●第19回国営昭和記念公園トライアスロン大会 前日

●首痛
腰の不調はボチボチ治った。
逆に首に違和感があったんだけど、金曜日、よせば良かったのかもしれないが、レース直前にアクアフィールド芝公園に泳ぎに行き、やっぱり首が痛くなった。

上が向けない。
コンタクトレンズをしているので割と頻繁に目薬を点すんだけど、上を向けないので寝っ転がって点した。
土曜日で良かった。


●アートスポーツへ
今回、トライスーツ初着用。
ってコトは『ナンバープレートホルダー』が要るじゃん。
という訳で前日ではあったがアートスポーツへ。
日比谷店には置いていないとのことで、いつもの御徒町店へ。
購入したもの↓

 ・TYR ナンバーカードホルダ
 ・スポリウム日焼け止め
 ・3/4 パンツ(バーゲン品)

ポリヴァレンテつながりの竹谷さんがレジを担当してくれた。
ありがとう>竹谷さん :)


地元に戻り、マツキヨでバンテリンも買ってきて首にタップリ塗った。


●出場要項紛失?
郵便で今回の大会の案内等書類一式到着していたハズだが見当たらない。

「どこだ〜?」

と、そこら中探すがなかなか見当たらない。
アフォか、>モレ

ようやく大会要項だけ見付かったが、他に受付に必要な書類ってなかったっけ?


この時点で結構遅くなってしまい、逆に要項を見ると朝はあまり早くなかったので、明日当日朝準備するコトに。

いつも、こう。

前日までに諸々準備やバイクの積込み等済ませておけない。

アフォか。。。 (´・ω・`)

2008年06月24日

●腰痛&減らない体重

以前、休日メインで週に 2回程度しかワークアウトしていなかった頃に比べれば、ラン&バイク通勤を始めてからは格段に回数・頻度も増えているし、カロリーも消費しているハズ。

でも、体重は全然減っていない。

最初こそベルト穴が一つ縮んで喜んだが、その後は変化なく、腹の周りもダブついたままだ。


痩せる・痩せないは単純に摂取カロリーと消費カロリーの足し算・引き算のハズだから、沢山カロリーを消費するようにもなったケド、負けず劣らず摂取カロリーも増えているのだろうか?
自分としては、変わった(増えた)つもりはないのだが、、、

で、ワークアウトは引き続き強度を上げたりしながら継続しつつ、やっぱり腹筋・背筋もコンスタントに鍛えなくちゃね と始めるコトにした。

休日に走っていた時は時間もあったので、走る前に金さんのメソッドの中の筋トレをしてから走っていた。
ケド、通勤ランの場合はせいぜい走り始める前にストレッチをする程度だけだったので、この点はちょっと物足りなく感じていた。


情けないコトに、久しぶりにちょっと腹筋・背筋の筋トレをしただけで、ここ数日「背中が痛いなぁ〜」と思っていた。

で、やってしまいました。。。

土曜日にクシャミをした際に、背中をグキっと。

ギックリ腰というか腰痛というか。

湿布を貼って治療。


6/22(日)はポリヴァレンテのメンバーと筑波山の風返峠・不動峠に Bike ツーリング&トレーニングを計画していたけど、雨で中止・延期に。

久々だったので楽しみだったけど、、、 残念。

腰のコトを考えると結果的にはコレで良かったのかもしれない。


昨日も久々行き帰り共ワークアウトなしの普通の通勤。
日の出から三田までの徒歩片道20分程は良いリハビリってカンジだった。


昨日大分治ったと思ったが、今朝になっても腰は痛いままだったので大事を取って本日も 『普通通勤』

まぁ大会も近づいて来たので、無理せず、しっかり直してからリスタートしよう!

2007年09月30日

● 2007 銚子マリーナ国際トライアスロン大会



 ●走行時間 1時間31分37秒
 ●走行距離 40.14km
 ●平均速度 km/h
 ●最高速度 km/h
 ●積算距離 km

その他テキスト等、後日追加予定。

GPS は持って行ったけど、雨で濡れるのもイヤだったので、その後の帰路を参考までに(w

    

2007年09月15日

●アミノバリューチームケンズカップトライアスロンin国営昭和記念公園 2007



去年に続いて 2度目。
ランやスイムでは単発の大会に出て来たケド、『トライアスロン』の大会としては、1年ぶり2度目。
自分にとっては貴重な大会だ。

受付が 8:30〜10:00。
最近購入して活用・愛用しているカーナビ NV-U1 NAV-U によれば、かかる時間は 50分弱。
渋滞も考慮して、7時半出発、9時着 というプランを立てたのだが。。。

続きを読む


2006年12月30日

●すわッ!ノロ?!



12/26(火)、走る気マンマンで早起きするも、雨。。。 雨 (´・ω・`)

仕事に行き、んじゃ帰りにプールに寄って泳ぐか と用具も一式用意してあったのだが、午後になるとみるみる体調が悪くなっていった。。。

早退したかったのだが、なかなか帰れず、結局いつもよりちょっとだけ早く帰れた程度 orz...

いつも仕事先の品川インターシティから天王洲アイルまで歩いているケド、今日は「歩けない」と品川駅から大井町経由で帰って来た。
大した時間ではないけど、この帰りがまた寒気もピークでツラさの極みだった。

速攻、寝た。が、トイレとお友達。。。 (´・ω・`)
熱も 38.5℃まで上がり、ウンウンうなされた。

翌日はサスガに仕事も休んだ。
やっとの思いで夕方地元のお台場クリニックに行くと、やってない。。。
ナンデ?
そのときはスグに気づかなかったが、毎週水曜日は休みなのだ。
この日はほぼ一日中寝ていた。
一日が早かった。

年末までに絶対上げねばならぬ仕事があり、翌木曜日、12/28は出勤。
最初で最後、インターシティの中にある品川イーストクリニックへ。
「ノロはもっとスゴいですよ(プ」 と言う訳で風邪の胃腸炎とのこと。
(´・ω・`)

12/29(金)、品川インターシティでの仕事最終日。
この最後の2日間、無理せざるを得なかったので、本日も体調悪し。。。。
休みに入ったら、走ったり泳いだりしたる と思っていたけれども、今日も逆に静養ベース。

東京マラソンに向けて、「走りたい」というのもモチロンあるし、単純に走ってキモチ良くなりたい。
年内にトレイルにも行きたかったのだが、、、

プラス、前回も書いたけど、LDSS 以来スゴく泳ぎたかったのだが。
3000メートルとかのスゴい人の泳ぎを目の当たりにして良い刺激を受けてメチャメチャ自分でも泳いでみたかった。
明日の大晦日は有明スポーツセンターも辰巳国際水泳場も閉館。
結局、年内は LDSS の大会が結果的には泳ぎ納めだったってコトになってしまった。
ガックシ。

あ、モチロン、バイクだって漕ぎたいですよ。

2006年12月13日

●私は継続です

目標体重:69.0kg
目標までの残り:-3.5kg
[ダイエットグラフ表示]
一回目測定
体重:72.5kg
BMI:25.1


トライアスロンの 3種目の中で一番ラクに感じるのは、やっぱりランだな。
「トライアスロン!」と決めた時には既に1年以上走っていて歴は一番長い。
スイムはこの体たらくだし、バイクもマジメにケイデンス上げていくとモノ凄く苦しい。
っていうか続かない。
ランが楽に感じるのは、やっぱり中で一番長く続けているからだろうか?
だとすれば翻ってスイムやバイクもこのままトレーニングを重ねて・続けていけば、ランみたいに楽になってくるのだろうか。
(当然、歴の長さだけではないとは思うけど)



と言いつつ、正直最近バイクがご無沙汰だ。
スイムは目の前に LDSS を控えていたし、ランはランで東京マラソン追加当選で大目標が出来た。
東京マラソンは中目標ではなくて、フルマラソン初挑戦だし、大目標と言える。

でもやっぱり、トライアスリートでありたいと思い、だからバイクも疎かにしたくはないな と思うだけは思っている。

posted by ★yossiy★ at 00:00| 普通普通| Comment(0) | TrackBack(0) | ■Ttriathlon(トライアスロン) 総合 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月24日

●どれが好き?

目標体重:69.0kg
目標までの残り:-3.0kg
[ダイエットグラフ表示]
一回目測定
体重:72.0kg
BMI:24.9


トライアスロンの 3種目、どれが好きだろう?

●バイク
購入したての頃のコーフンは一段落した感があるけど、でもやっぱりバイクは楽しい・オモシロイ!
メカ、マシンを使うっていうのも男の子にはタマラない(w

なんと言ってもあのスピード感、加速間、浮遊感、滑走・滑空感はタマラない。
距離が稼げるので、『旅』という側面も持っている。
Giant OCR 3 はどちらかというとソッチ系が得意なマシン。
トレーニング系だけでなくロングライドのツーリングにも行きたい。
実際、行っちゃったら、もうタマンないだろうな。


■スイム
最近ようやくクロールで長距離泳げるようになってきたので、スゴく楽しくなってきた。
今、一番楽しいかな。
(イヤ、一番は他にもあるかな)
来年、暖かくなったらオープンウォータースイム(OWS)も始めたい。
そしたら、ハマッちゃうだろうな。

それまでは LSDS(long slow distance swim)だね。


■ラン
元々この一連のトライアスロン系アクティヴィティは、去年ランニングから始めた。
今年の春から水泳を再開・再会し、夏にはトライアスロンの実技教室にも参加して、一気にバイク購入→トライアスロンのスプリントカテゴリーの大会に出場 と熱中してきた。

逆にちょっと『置いていかれちゃった感』があるのがランニング。
申し込んでいた東京マラソンに当選でもしていたらまた一気にガーッと盛り上がってきただろうケド、落選。。。
(●´・ω・`●)

で一番底だったランニングだけど、これを一気にひっくり返したのが、『トレイルランニング』だ。
コレは楽しい! サイコー!

元々アウトドア野郎で山やトレッキング、ハイキング好き。
トレランには一気にハマッた(w

レースに出場したり、トレラン用のグレゴリーのバックパックやコンパス、 GPS といったツールを揃えたりカシミール3D をマスターしたり と一気に加速!

トライアスロンはオンロードなのでトレイルを走るコトはないケド、『フラット走法』を練習してますます楽しくなってきた!


■結論
という訳で、幸せなコトにトライアスロンの 3種目はどれもこれも楽しくて大好きなのです(w

トライアスリートは『楽しむッ!』って姿勢が徹底してる。ってか皆とことん楽しんでる(w
それに、トライアスリートは欲張りだね。いい意味で。

posted by ★yossiy★ at 07:59| 普通普通| Comment(0) | TrackBack(0) | ■Ttriathlon(トライアスロン) 総合 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月16日

●アミノバリューチームケンズカップトライアスロンin国営昭和記念公園 ゴール後



ゴールするとスグに足の計測用チップを外され、アミノバリューを一本手渡された。
岡さんと堤さんがいたのでしばし談笑。
堤さんには「初めまして」と言われたが全然そんな気がしない。
でも実際お話しするのはこれが最初だった。
彼氏に一緒に写真を撮っていただいた。

堤さんと


同じく、『お台場トライアスロン実技教室』で一緒だった大久保さんもいたので握手&ご挨拶。
皆遠くないいつかはトライアスロンデビューを果たしたのだろうが、あの教室で弾みがついたのは間違いないだろう。
ボクなどは一気に加速した。
こういうのは、ホント“勢い”だね(w

さて、汗を拭いて着替えようというコトでゴールエリアを離れロッカーまで戻ってくると、またまた「張替さん?」と声をかけられた。
振り向くと一瞬誰だか分からなかったが、いずみさんだった。
キャップをかぶっている姿しか覚えていなかったのだ(w
握手した手が冷たかった。
シャワーを浴びていたそうだ。
ああいう『教室』は一期一会だと思っていた。
でも、みんなにまた会えたコトは本当に嬉しかった。
実はこのことが一番大きな収穫だったかもしれない。
お互いデビュー戦を完走出来た喜びを分かち合った。
来月、皆でツーリングに行くコトになっているので、「じゃ、またその時に」と言って別れた。


トイレに行ってシャワーを浴びた。
冷たいシャワーはホントに冷たくて胴体にはかけられなかった。
後刻分かったことだが別の場所に暖かいシャワーもあった。

レース前と同じくゆっくり・じっくりとストレッチとヨーガをしたけどなかなか閉会式は始まらなかった。
じゃ帰ろうかなと思ったけど、せっかく来たんでここの素晴らしいサイクリングコースをあと1、2周漕いで帰ろうかと駐輪場でスタンバイしているとちょうど「2時から閉会式を始めます」とアナウンスがあったので戻った。

閉会式は高校生の部から表彰が始まった。

2006_0916_141938AA.JPG


岡さんと閉会式を見ていると堤さんがやって来て「抽選券配ってましたよ」と教えてくれた。
そりゃ大変だ、急いで貰いに行こうとすると、堤さんがもう帰るからと1枚ずつ券をくれた。
堤さんとも「じゃまたツーリングで」と別れた。

年代別の表彰でいずみさんの名前が呼ばれていた。スゴッ!
素晴らしい。
バイクも買いたて、デビュー戦で年代別の2位!
スゴ過ぎだ。
でも、いずみさんは既にお帰りになってしまっていたようで、表彰台には姿を現わさなかった。残念。
あの商品はどうなるんだろう?
自宅に送ってくれるのだろうか? それともバックレ?

一通り年代別・エイジグループの表彰も終わり、国立市とかの表彰に移ったところでボクも帰るコトにした。
最後まで見たかったし堤さんから受け継いだ95番の抽選券も楽しみだったけど、疲労と空腹で断念。

バイクを分解して Fit号に積み込み、楽しかった昭和記念公園を後にした。
復路はほぼほぼ順調で首都高新宿線から C1 に入るところでいつもの渋滞があった以外は土曜日の午後らしくスイスイス〜だった。

帰ると顔を洗ってウチの建物の1階集会所で行われているもも・ののの保育園のお友達の送別会にチラッと顔だけ出した。
4日ぶりのビールを一杯だけ飲んだ。



【リザルト】
●トータル 1:27:59 396人中306位 77パーセンタイル
●エイジグループ 46人中39位 84パーセンタイル

【総評】
デビュー戦としては楽しんで完走出来たのでそれだけで満足。
今後もバッチリまだまだ伸びしろありまくりだし(w

スイムは結果・記録だけ見るとランと変らないケド、殆どクロールで泳げなかったので惨敗だ。
一からクロール練習し直し。

トランジッションも今後の要改善の課題。

そしてバイクが一番結果が良くなかったので伸ばすべきところだ。
ランもフルマラソンへの挑戦と絡めて練習に取り組もう。

スポーツにはサイコーの季節になって来た。楽しみだ。



●アミノバリューチームケンズカップトライアスロンin国営昭和記念公園>Run



ランニングは“水鳥の池”に沿って走る。
木陰もあり、これまた走ってキモチの良いコースだった。



トライアスロンについて書かれている記事で「トランジット後、種目が変るとなかなか漕げない・走れない」みたいなのを良く目にするけど、別段そんなコトはなかった。
まぁ単にそこまで追い込んでいないだけかもしれないし、そういうのはオリンピックディスタンスやアイアンマンでの話かもしれない。

折り返し地点まで行って Uターンするコースを 4往復ほどするコースレイアウト。
折り返し地点には輪ゴムが置いてあって 1周一本取ると周回の数え間違いを防げるという画期的なシステム(w
イヤ、マジで。

戻って来るとフィニッシュ地点への分岐付近で岡さんが声援を送ってくれた。
本当に嬉しい。元気が出る。

口の中がベトベトっぽかったのでエイドステーションでは水を貰った。
実技教室で練習しておいた通り、「みず〜」と叫ぶ。

また戻って来ると今度は堤さんもいた。
嬉しいコトにその時に写真を撮ってくれていた。
コレ↓がそのいただいた写真。(撮影は堤さんの彼氏。一部加工しました)

DSC_2096_2.jpg


写真と一緒にいただいたコメントが、「まだまだ走れるゾ〜っていう笑顔とガッツポーズですね」

そうなんだよなぁ〜
ペース配分というか力の“使い切り方”が分かっていない。
そこまで把握出来るだけの練習をこなせていない。
サスガにゴールに倒れ込んで失神とかはマズいと思うケド。
今回は初のトライアスロン、目標は「デビュー戦を楽しんで完走する」だから、まぁ OK だけど。

こういう競技中の写真はフォームがバッチリ分かって、ありがたい。
しかし、思いっ切り『踵から着地』してるなぁ。。。
(´・ω・`)
フラット走法を身に付ける練習をしよう。

スイムとバイクの後とはいえ、ラン自体の距離が 5km と短いので途中でペースが落ちるコトもなく淡々と走れた。

前述の輪ゴム、別に取らなきゃいけないルールではないのだが、ああやって配っていると取らなきゃいけないような気がしてくる。
結局、最終周では混み合っていて接触もあって取らなかったケド。

いよいよゴール。
トライアスロンは一人ずつゴールテープを切らせてくれるのがとても嬉しい。
素晴らしい演出、エンターテインメントだ。
もも・ののがいれば一緒にゴールしたいところだけど、今日は保育園関係の集まりがあってそっちに行っちゃっているのだ。

06-0916_triathlon_2.jpg


撮影はオールスポーツさん。



【リザルト】
●ラン 24分52秒

■トータル 396人中259位 65パーセンタイル
■性別・年代別 46人中31位 67パーセンタイル


【反省・課題・次回に向けて 等】
●フラット走法をマスターする
●インターバルトレーニングを実施してスピード感やペース感を身に付ける
●練習方法も工夫しよう
・トレイルランニングを混ぜたり とか
・実際のレースに出るのが一番の練習かも
“Performance is the BEST exercise”ナリ
今のところ今後のレース予定は、
・10/22(日) 高尾天狗トレイルランニング(トレランのレース)
・11/26(日) 江東シーサイドマラソン(ハーフマラソン)
・2月 東京マラソン(抽選待ち・・・当たりますように!)

●アミノバリューチームケンズカップトライアスロンin国営昭和記念公園 受付〜スタート



トランジッションに着き、バイクをセット。
その他諸々も準備する。

アミノバリューチームケンズカップトライアスロンin国営昭和記念公園


バイクは後刻向きが反対だったコトが判明。。。
(^^ゞ
バイクにはドリンクボトル、ツール缶、ポンプ、サイクルコンピューターをセット。
鍵はなし。
ここはもう、普段は信じていない性善説信者に一時的にでもなるしかない(w

スイム後のシューズと靴下、バイク用のパッド付きインナーショーツ、短いパンツ、タンクトップとゼッケンをセット。
初心者なんでタオルなんかも置いちゃったり。

ヘルメットの中にサングラスとグローブも入れる。
これらはバイクの前にコンパクトにまとめて置く。

ギリの10時になって「出て下さ〜い」のアナウンスに促されてトランジッションを後にする。

2006_0916_101518AA.JPG


バイクはこのように整然と置く。
ところで、今週はずっと天気が悪く、今日も週間予報ではずっと雨で天気が心配されたケド、すっかり良い天気に恵まれた。
スポーツにはちょうど良い好天で晴れと曇が半々ってところだった。
この天気がもう少し前からだったら水温ももう少し上がっていたんだろうが。。。


「ママチャリでの参加も」ってのはどうやら何かのマチガイだったらしく、気合いの入った人ばかりだ。
ちなみにバイクも殆どロードレーサー。
かつ、多数の人がダウンヒルバーも着けていたような。

プールサイドでは慣れた人達がシートを敷いて思い思いに準備をしたり寛いだり。
グループ、団体が多いようでボクのような独りはむしろ少数派?
ビーサン系があると便利なようだ。
たまたま自分はアクアモック系のラクチンな靴だったので良かった。

さて、どうしようかと思っていると高校生の部がスタートするようなのでプールサイドに見に行った。

2006_0916_101843AA.JPG


レインボープールの流れるプールの中の島が中心になっている。



初々しい高校生諸君。かなり速い。


さて、そろそろ自分も準備しなくちゃ。
スタートまでにかなり時間があった。
じっくりゆっくりストレッチとヨガを行う。
ヨガマットなど持ってくればよかったな。

更衣室に行って着替え、レースに不要な物はロッカーに。
100円の有料タイプ。
こういう風にプールサイドなら更衣室のロッカーに各自預けるのだろう。
海や湖等オープンウォーターの大会だとマラソンの大会のようにオフィシャルが預かるのかな?

さあ、いよいよだ。


集合地点にへ向かって歩いていると、「お〜ッ!」という声に呼び止められた。
見るとアヤトさんだ。
ちょうどお台場での『トライアスロン実技教室』から1ヶ月。
1ヶ月ぶりの再開だ。
また会えたコトが嬉しい。

早速トライアスロンデビューを迎えられる喜びを伝えると「楽しんで」と声援をいただいた。
オージー流の“Enjoy !”だね。
もしかしたら多少緊張もあったかもしれないケド、アヤトさんと話せてすっかりリラックスしてしまった。

中の島に渡ると今度は「張替さんですよね」とまた声をかけていただいた。
アイアンマンの岡さんだ。
わざわざ皆の応援に来て下さったようだ。
気合いを入れていただいた。
こういう大会は自分の場合今までは独りぽつねんと出るパターンだったが、アヤトさん岡さんに会えて話せてとても嬉しかった。
元気が出た。
出走前には会えなかったが、他にも『トライアスロン実技教室』で一緒だった仲間も既にスタートしてガンバっている・楽しんでいると思うとワクワクして来た。


でも、現実は厳しく、アップエリアの水に入ると、「冷たッ!」
メチャメチャ冷たい。。。
(´・ω・`)

「おぉ、そうだ計測用チップ着けなきゃ」と早々に一旦アップエリアから出た。


(続く)

●2006 アミノバリューチームケンズカップトライアスロンin国営昭和記念公園大会 受付まで

目標体重:69.0kg
目標までの残り:-2.5kg
[ダイエットグラフ表示]
一回目測定
体重:71.5kg
BMI:24.7


6時起床、7時半出発の予定が、案の定なんだかんだでちゃんと出発出来たのは8時近くなってしまった。。。
バイクの積み込みとかで手間取るからね。

下のファミマでコロッケパンとあんぱんを購入。

朝見たときにはスイスイ流れていたレインボーブリッジもこの時間ではいつも通り渋滞。。。
台場〜一の橋 30分とかなんとか表示されていたのでいつも通りパスして一般道で芝公園へ。
土曜日なのでほぼほぼノンストップでスイスイス〜
芝公園で首都高に乗るとちょっと渋かった。
新宿線に入るまで事故渋滞らしく渋かったけど、そこからは調子良かった。

降りるべきは『国立府中IC』
いつも思うんだけど、高速道路の出入口の標識はちゃんとした正式名だけを載せて欲しい。
「調布・府中出口」とか書いてあるんで、調布かよ?国立かよ?と迷う。
あまりこの辺で降りちゃうコトないからね。
(むしろこの辺から乗るコトはあった)
あ〜、ちなみにウチの Fit号にはカーナビなんぞは付いていません。
普段から地図読まなくちゃ(w

結局「府中・国道20号」とか書いてあったんで降りたら、やっぱり調布じゃん。。。
(´・ω・`)
随分余計なアルバイト(ヤマ用語)になってしまった。
(そもそも中央道はずっと20号甲州街道と並行だし)

「ま〜いいか。「調布小仏トンネル渋滞20km」とか書いてあったし。こっちはスイスイス〜だからスグ着くでしょ」
なんて思っていたら、府中の辺りから早くも渋滞。。。
「ヤヴェ〜、デビュー戦、受付時間に間に合わずリタイア?」なんてな不吉な考えが頭をよぎる。

かなり精神衛生的に良くなかった。
ようやく日野橋を前に動くようになってきた。
日野橋前では以前強烈な渋滞にハマッたコトがあったのでビビっていたけど、ここはむしろ別に普通だった。

この辺からは未知の道だったけど、そう難しくなかった。
JRの線路をくぐり立川駅の北側に出ると立川って結構デカい街なのねと意外なコトに感心。
昭和記念公園も常に標識が出ていて分かりやすかった。
立川口はパスして西立川口へ。
あったあったと中央分離帯の途切れているところまで行って Uターンするとそこは駐車場の入口ではなく、公園の入口で「ここは駐車場ではありません」だと。
なぬ〜!?と再び Uターン。
このポイントは踏切待ちの大迷惑右折車でかたくなに動かなかったりする人がいるけど、そういうのは大回りでパスしてサクッと Uターンします。
で、ようやく西立川口の駐車場に入れた。
一日800円也(確か)
バイク整備中の車が沢山いました。

時間はちょうど 9時半で結果的にはちょうど良かったんだけど、精神衛生的に非常に良くない。
もっと余裕で着いておいてバイクの整備をするなりしておかないと。

2006_0916_095000AA_2.jpg


駐車場から西立川口の入口前に着くと受付のテントがありました。
受付を済ませて誓約書を提出し、セット一式を受け取って両腕両足にナンバーを書いて貰う。
トイレを済ませて入園。入園料は参加費に込みで、『仮入園証』なるものをいただき、コレと引き換えで入園。

2006_0916_095703AA.JPG
受付の遠景


道・場所は分からないが周りの人について行く。
トランジションは10時に閉鎖なのであまり時間がないけど、結構皆さん余裕。


posted by ★yossiy★ at 09:30| 普通普通| Comment(0) | TrackBack(0) | ■Ttriathlon(トライアスロン) 総合 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月15日

●大会出場の思いがけない効能 3日も続けて休肝できました!



前日の今日は職場も含めてウォーターローディング、電解質ローディング。
夕食にはリングィーネをタップリ食べてカーボローディング。

実はワタクシ、恥ずかしながら酒がやめられませんで。。。
(´・ω・`)
γ-GTP という肝臓の状態を表す数値も毎年健康診断でひっかかり。。。
その後毎日飲んでいるウコンが効いたのか、ランニングが効いたのか、今年は数年ぶりに数値がボチボチ回復。
“再検査”も数年ぶりに免れました。

とは言えやっぱりシャレにならないガンマ GTP なのは変わりなく、本来であれば週に1 or 2日は“休刊日”が必要なんだけど、コレがなかなか出来なくって、たまに休肝できると(せいぜい月イチ程度かな)もう大喜び。。。

ところが、今回、大会を控えて水曜日から金曜日まで3日も続けて休肝出来ました。
(・∀・)!!
3日連続休肝なんて、よっぽどヒドい風邪をひいたときぐらいしか今までは出来なかったが。

コレが今後も大会とかなくてもコンスタントに続けられるといいんだけどなぁ〜


明日の準備や道順やスケジュールの予習などして、寝ました。
前日にやっつけで予習すんなよ>オレ(w


2006年08月28日

●渋谷でお買物

目標体重:69.0kg
目標までの残り:-3.0kg
[ダイエットグラフ表示]
一回目測定
体重:72.0kg
BMI:24.9


今日はトレーニングは休み。
何故か(w、渋谷に行った。

LOFT の時計屋さんでタイメックスのトライアスロン用腕時計、アイアンマン トライアスロン 30ラップ 日本限定スペシャルモデル T91550 を購入。
色がショッキングピンクで超クール!

もう、軒並み完売だったので、『あるとき買いの即ゲット』を実行。

実は、今まで使っていたナイキのランニング用腕時計が壊れちゃったんだよね。
まぁベルトがスッ取れただけなので修理すれば直って使えるとは思うケド。。。
修理代かかるのもバカバカしいし、ナイキというメーカー・ブランドに対する信頼感がアレだからね。

逆に TIMEX のキュートかつクールなデザインにヤラれた(w



ハンズの自転車売場が充実しているというウワサだったので行ってみたが、あまりおもしろくなかった。


Y's Bike DATA に行きタイヤレバー購入。
折畳み&小径車専門店とのことだけど、そんなカンジではなく、フツーにロードレーサーとかでもOKっぽいパーツ等の品揃えだった。


今日は色々有効なお店 / shop をハシゴできて有意義だった。
最後にアートスポーツへ。

トライアスロン用のアパレルやグッズの現物を実際に売っているお店 / ショップは珍しい / 貴重だと思う。
ボクは初めてだ。
情報も充実。
ふ〜ん、昭和記念公園のトライアスロン大会はママチャリや MTB で参加する人もいるのか。
( ̄ー ̄)ニヤリッ
気楽に参加出来そうだ。

と言いつつこの大会のリーフレットも置いてあったんだけど、逆に本格的なカッコの人達の写真ばかりだ。
(パンフレットだからまぁ当然だろうが)

海パンで泳いで、その上からショートパンツを穿いてバイク&ランニングでいいかなと思っていたけど、、、

@ 20km ほぼ本気で漕ぐので、パッドがないとお尻が痛くなりそう
A海パンのままだと擦れて痛いかも

アパレルやらなんやらちょっと考えなければならないカモ


残念ながら今日は時間切れで一通りチラッと見ただけ。
ここはまたじっくり来たいな。





posted by ★yossiy★ at 03:24| 普通普通| Comment(0) | TrackBack(0) | ■Ttriathlon(トライアスロン) 総合 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月26日

●申し込んじゃいました!!>アミノバリューチームケンズカップトライアスロン大会IN国営昭和記念公園



昨日(日付的には既におととい)参加費用を振り込んだ、『アミノバリューチームケンズカップトライアスロン大会IN国営昭和記念公園』に、今さっきウェブサイトから申し込み完了!
@9/16(土)


あとはもう、やるしかない!

この大会に申し込んだ理由 / メリットは以下の通り

●スプリントというカテゴリーの距離感は、トライアスロン初挑戦としては程好い手頃感を感じた
●近い
●どうやらウェットスーツは着なくても良さげなので、更に余計な出費はなくて済みそう
●去年の写真等チェックすると、どうやらキチンとした運営もなされているようなので、デビュー戦としては
(・∀・)イイ!! カンジっぽい

こんなところかなぁ。


さぁ、750メートル泳げるようにガンバろう!!


ところで、地方自治体主催のマラソンの大会等は、

●申し込み
 ↓
●振込用紙が送られてくる
 ↓
●振り込んで申し込み完了

という手順が多いかと思う。

今回のようにまず参加費を振り込んでから申し込みっていう手順は初めてだったので、ちょっと違和感があった。



2006年08月24日

●振り込んじゃいました!

目標体重:69.0kg
目標までの残り:-3.0kg
[ダイエットグラフ表示]
一回目測定
体重:72.5kg
BMI:25.1
二回目測定
体重:72.0kg
BMI:24.9


『アミノバリューチームケンズカップトライアスロン大会IN国営昭和記念公園』の〆切りが『8/26(土)消印まで』とのこと。
ウェブで申し込むのに『消印』とはどういうコトだろう?
いずれにしても土曜日が最終〆切りらしい。

かつ、参加費用を振り込んでから申し込むという手順なので、ウェブサイトから申し込む前に参加費の振込が必要だ。
明日は25日で金融機関が混雑を極めるだろうから、申し込むんだったら、今日中に振込んでしまわなければ、だ。
これはもう、『今週一杯様子を見て』なんて言っていられなくなってしまった。

で、振り込んじゃいました!


前回のスイム練習で手応えは感じたし、自分の中で何となく「やれる」と感じているので、その直感を信じよう。

まぁ750メートルをクロールで泳げなければ、平泳ぎにシフトしてもいいし、プールなんだから最悪歩いてもいいだろう。
(規定上 NG だったらダメだけど)


ってな訳で、バイクの購入といいトライアスロン大会の申し込みといい、もう“勢い”でイケイケです(w


参加費用は1万5千円。
サスガにトライアスロンともなると、かなり高いなぁ。
江東シーサイドマラソンなんで、3000円だもんね。




ローテーション的に今日はプールに行こうかと思っていたが、ももり丸がお熱が出て保育園を早退したとのこと。
準定時ボンバーをキメて、真っ直ぐ帰った。



ところで、今日は朝起きたときから左足のアキレス腱が痛かった。
バイクに乗っている時には支障なかったケド、通勤時に歩いている時には結構痛んだ。
夜は湿布を貼って寝た。

posted by ★yossiy★ at 00:46| 普通普通| Comment(0) | TrackBack(0) | ■Ttriathlon(トライアスロン) 総合 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月17日

●ちょっと大胆なコト考えていたり

目標体重:69.0kg
目標までの残り:-2.5kg
[ダイエットグラフ表示]
一回目測定
体重:72.5kg
BMI:25.1
二回目測定
体重:71.5kg
BMI:24.7


フェルトを取り扱っているディーラーに電話してみた。
これより前、デックスのモンベルもフェルトのディーラーなので行ってみたけど、生憎置いてなかった。
自転車売り場の店員もいなかったので、特に聞いてみたりもしなかった。

次にここから近そうなのは晴海トリトンスクエアのバイシクルセオかな。
残念ながらお目当てのタイプの在庫はないとのこと。
ご丁寧にメーカー(というかフェルトの場合、日本での総代理店?のライトウェイなのかな)に確認してくれて、「今、メーカー側で在庫があるのがサイズ580(58のコトかな)の一番大きいヤツだけで、その他はすべて売り切れ」とのこと。


ヤヴァ



自転車って好きなときに好きなヤツが買えるんだとばかり思っていたけど、そうじゃないんだ。

慌てて他にも電話。

ワイズの赤坂店もなし。
ナルシマフレンドは留守電で、今日まで夏季休業で、明日から再開とのこと。
明日電話してみよう。





昼過ぎまではずっとピーカンだったが、午後雨になり、その雨も上がったところで走りに行った。


■ラン 46分

蒸し暑かった。
途中結構雨が降ったけど、良いシャワーになった。

一番脈拍が上がったと思われるところで計ってみた。
●141回/分

今日は結構脈が上がったなぁ。
夕方走ったけど、今日もフジテレビの冒険王をやっている周辺はかなりの人でゴッタ返していた。





ホントは泳ぎに行きたいのだが。。。
夏休み期間中で混んだ中、思い通りに泳げずフラストレーション溜まるのもヤだしなぁ〜と二の足を踏んでいる。

で、何で泳ぎたいかと言うと。

馬場さんのブログで紹介されている大会をチェックしてみた。

おほ〜、スプリントか。
スイム・バイク・ラン各距離がそれぞれオリンピック・ディスタンスの半分なんだ。
(そんなカテゴリーがあるコトすら知らなかった。
トライアスロン実技教室に参加した時に、それより前に催された講習会の資料をいただき、初めて知った次第)





出ちゃおっかなぁ〜






ラン5キロは、ラン単独でこれだけだったら楽勝だ。
当然、泳いでバイク漕いだ後だったら、タフさを極めるんだろうケド。

バイク20キロもOKだろう。
練馬から岩本町まで毎日自転車通勤していた時の片道が14`程だったし。

むしろ、バイクを購入できるかどうかが問題だ(w



問題はスイム750メートルだ。
いまいまで75メートルしか泳げないのに、一ヶ月で750メートル泳げるようになるのか?>オレ


でも、トライアスロン最初の入門用のレースとしてはスプリントはうってつけに思える。
海や湖のようなホントのオープンウォーターじゃなくてプールだし。

にしても三種目組み合わされるとやっぱり大変なんだろうな。
最初はリレーとかの方が良いのかな?






posted by ★yossiy★ at 06:39| 普通普通| Comment(0) | TrackBack(0) | ■Ttriathlon(トライアスロン) 総合 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月15日

寝ても覚めても>トライアスロン

目標体重:69.0kg
目標までの残り:-3.0kg
[ダイエットグラフ表示]
一回目測定
体重:72.5kg
BMI:25.1
二回目測定
体重:72.0kg
BMI:24.9


実は今週はずっと休みで“夏休み”なのだ。
週末から週末まで、9連休はちょっと嬉しい。
まぁどこか旅行に行くでもなく、せいぜい実家に帰る程度なのだが。

そんな連休を“トライアスロン実技教室”からスタート出来たのは、ホント僥倖だった。
この勢いでガツーンと行きたい。

で、早く寝て、明日の朝は早起きしてランニングをしよう。
もしかしたら、トライアスロン教室で一緒だったサカイさんに会えるかもしれないし。


(とか言いつつ意図して早く寝た訳ではなく、いつものごとく酔っ払って寝てしまっただけなのだが。。。
(´・ω・`)


で、1時半に目が覚めてしまった。。。




早過ぎだろ。






トライアスロン実技教室は今から思うとホント、夢のようだった。
正直、今でもコーフンしている。

で、1時半に目が覚めてしまってからも、ずっとトライアスロンのコトを考えていた。

楽しかった教室のこと、
またサカイさんや一緒だった皆さんに会えて、また一緒に練習出来るかなぁ とか、
早くレース / 大会に出たいなぁ とか、
じゃあその為にはどうすれば / 何をすれば良いのか、 等々。。。


すっかりコーフンしてそんなことなどをずっと布団の中で考えていたら、なかなか眠れなくなってしまった。


そうこうしているうちに、時計を見ると早くももう4時。


起きたかった時間じゃん。。。


で、ようやくまた眠りに就くと、今度起きたのはごく平凡な時間になってしまった。

朝ラン、できんかった。。。
(´・ω・`)




逆に、夕方 18〜19時という時間帯に走りに行った。

■ラン 50分

潮風公園では、いつもは走らない、トライアスロン教室でバイクの練習をした道を走ってみた。

お盆休み期間のお台場は混み合っていた。
ウエストプロムナード〜パレットタウン方面もこんな時間なのに『お祭?』ってぐらいの人出。

何度かトライアスロン教室で教わった脈拍測定をしてみた。
いずれも 120回/分前後だった。


8月も後半ともなれば、夏至の頃に比べてだいぶ日が短くなってしまう。
今はまだ暑いが、じきに秋になるだろう。
涼しくなってスポーツには最適かな。



そうなる前に、残り少ない夏は夏でタップリと楽しんでおこう。
後悔のないように。


posted by ★yossiy★ at 22:58| 普通普通| Comment(0) | TrackBack(0) | ■Ttriathlon(トライアスロン) 総合 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。