2006年12月24日

●お台場〜青海〜有明〜晴海 『橋=坂』コース

最近はもっぱらこの 『橋=坂 コース』 を走っています。

Google earth をお使いの方には、kmz ファイルも置いておきますので、よろしかったらご覧下さい。




続きを読む



posted by ★yossiy★ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) |   ランニングコース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月19日

●新コースの予感


【サマリ】
トレイルランニングにインスパイアされて、そしてまた、東京マラソンを目指して、高低差/アップダウンのあるコースを考えてみました。

●Google Maps GPS トラックトレースアニメーション
●Google earth スナップショット、kml

どんなコースかと言うと、
posted by ★yossiy★ at 22:38| Comment(2) | TrackBack(0) |   ランニングコース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月30日

●お台場・臨海副都心 LSD コース

目標体重:69.0kg
目標までの残り:-3.5kg
[ダイエットグラフ表示]
一回目測定
体重:71.0kg
BMI:24.6
二回目測定
体重:72.5kg
BMI:25.1


ここお台場・臨海副都心周辺で LSD をするときのコースです。
(トップページでうまく表示されない場合はこちらをどうぞ)



いつもの地元のランニングコース。
海浜公園や埠頭公園、プロムナード等をつないでとてもキモチ良く走れる。
残念ながら特にランニングコース等は設置されていないが、逆に気分次第で自由自在にコースを設定可能。
LSD の時には有明の方まで行く。

ランニングコースの設置がない∴距離表示もないのが欠点といえば欠点。
だから距離やラップ、そこから計算されるスピードを意識した練習が出来ない。
今までのところはとても大雑把に走った時間だけをログとして残していた。

この2006年8月からロードバイクに乗り始め、「コイツについているサイクルコンピューターを使えば距離の計測が可能では」と気付いた。
タイヤ周長はミリ単位で入力され、ログの距離表示は10メートル単位。
なかなか正確だ。
と思いつつも未だ測っていないうちに、SONY GPS CS1K を購入。
「これで実際に走ったログをカシミール3D に読み込めば、距離の測定も可能かなぁ〜」と思っていたところ、更に便利なツールを発見。
Google earth なら距離の計測も可能。
まだインストールしていないケド、実際にインストールしたら是非チェックしてみたい。

posted by ★yossiy★ at 06:22| 普通普通| Comment(0) | TrackBack(0) |   ランニングコース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月06日

ランニングコース>駒沢オリンピック公園

都内のランニングのメッカの一つ、駒沢公園を走って来ました。

【駐車場】
正規の駐車場は2ヶ所。
ボクが行った日曜日の昼前は出庫待ちの列が出来ていたので最後尾に着いたところ、整理の係員が来て「隣の東京医療センターの駐車場に停めるように」案内された。
そう広くない自由通りを挟んで隣接しているのでそれ程不便ではない。
停めた時には「病院に用事ないのにいいんかいな?」と少しだけ不安だったが、車から降りて行く人は皆トレーニングウェアに身を包んだ人やいかにも犬の散歩という人ばかりだったので安心した。
料金も駒沢公園と同じ。
普通車1時間まで 300円 以後30分ごとに100円加算
2時間程の LSD の前後にストレッチ等ウォームアップとクールダウンを入れて、700円といったところ。

【ジョギングコース】

何と言っても、キチンとした“ジョギングコース”があるのが素晴らしい。
周回コースで1周2148メートルとのこと。
100メートル刻みで距離表示があるので信頼性はかなり高い。

プールの横を抜けると高架で駒沢通りの上を越えていく。
その後第一球技場、軟式テニス場の横を通り今度は駒沢通りの下のトンネルをくぐる。
ちょうどこの軟式テニス場の横辺りが軽い下り坂になっている。
周回路なのでその分上っている筈だが、あまり上り坂と感じるところはない。
元々がそれ程の高低差ではないことに加え、長い距離をかけてごく緩やかに上っているからだろう。

2キロちょうどだと都合が良いのだが、逆に端数が出ていることがこのコースの距離表示の正確さの信頼性を高めている。


【Facility】
●ロッカー、更衣室
陸上競技場付属のロッカーなどが使えるようだが、自分では確認していないので分かりません。
自分では車っつーか駐車場で着替えてしまうので。

●ストレッチする場所
やはりジョギングコース近辺でストレッチ等している人が多かったし、自分もチリリンコース横の林で行った。
が、コースの周囲のベンチ等ある場所でコンスタントに準備等している人を見かけた。
モレのオススメはスタート地点を過ぎてちょっと行ったところのプール入口にある正方形のベンチ。
ここでクールダウンしたけど、寝転がってするストレッチなども出来る。

もっと入念にしたり、ヨーガなども加えるなら、上記陸上競技場付属のジム等を当たってみると良いだろう。


●水場、自動販売機
設備の整った公園なのでそれぞれ数箇所にあります。
お台場界隈の水飲み場は、「前回使ったのいつだよ?(ずっと水溜まってたんじゃねぇの)」ってカンジだけど、ここは子供達も沢山遊んでいるしジョガーも沢山いるのでコンスタントに使われていました。

●トイレ
やはり豊富にあり心配ありません。




コース自体も落葉広葉樹に覆われていてとても気持ちが良く、細かい距離表示と併せて素晴らしいと思う。
ジョガー、ランナーが多いというのも励みに、刺激になって良い。
やぱり周りに住んでいる人が多いのだろう。
この点がお台場周辺と大きく違う。
実際帰るときに公園近くの住宅街を走っている人も沢山見かけた。


 ●駒沢オリンピック公園
 ●駒沢オリンピック公園総合運動場
posted by ★yossiy★ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) |   ランニングコース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月31日

お台場・青海・有明


江東シーサイドマラソンまで、あと27日

昨日に引き続き今日は LSD。
休みだったので、これまた玉川上水辺りに行って走りたいと思っていたのだが、時間がなくなり、同じく地元お台場で。
こんなコトばっかり言ってる。。。

と言いつつ天気も良く、気分転換に初めて走るところにも行ってみて楽しかった。
なんだかんだ言ってもやっぱり、お台場はイイ!
■LSD 1時間40分

●昨日同様最初は自由の女神・フジテレビ経由ウエストプロムナードからセンタープロムナードへ
●夢の大橋を越えて左側、共同溝展示館のところから下に降りると水の広場公園。
運河沿いを走った。ここを走るのは初めて。
水辺を走るのは本当にキモチが良い。この辺は水際が近い。
●あけみばしの下をくぐると左折。この先で水の広場公園は一旦終了。
●有明埠頭橋の下をくぐれれば良いのだが繋がっていないので一旦一般道に上がる。
●→フェリーふ頭入口の交差点だけは信号をパスしなければならない。
●再び水の広場公園へ降りる。ここは昔有明スポーツセンターでエアロビなどした後で佇むのが好きだったお気に入りの場所。昼間走るのもまた違った雰囲気。
●突き当たりを右折し、水上バスのビッグサイト乗船場経由、ビッグサイトを左に見て有明西ふ頭公園を南下
●左にゆりかもめ本社の社屋を見る辺りで有明西ふ頭公園は終わる。Uターン。
●同じルートを戻ってメインプロムナードに戻った。

●ウエストプロムナードに戻ると昨日と同様左に折れた。プロムナードを外れ以前はワイルドフラワーが咲いていたウッドチップの上を走った。
●国際交流館を過ぎると右折。一般道へ。信号をパスすると船の科学館のところからいつもの青海南埠頭公園へ。
●今日は青海南ふ頭公園を最後まで行って Uターンした。
●ポイントまで来たところでタイムを計測。

 ・6'7"
 ・7'26"
 大きく遅れた。 LSD だから別に良いのだが。
 ・5'59"
 ・3'01"(500メートル)

●久々に第三台場に上がってみた。既に足がガクガク(w

 ・3'05"(500メートル)
「1時間半」と思っていたのだが、前回の LSD が1時間45分だったので(エライ前ではあるが。。。)、あと10分プラスして1時間40分走った。
心地よい疲労感と達成感だった。


今月の累計ランニング時間 7時間47分
posted by ★yossiy★ at 15:00| Comment(0) | TrackBack(0) |   ランニングコース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月15日

お台場海浜公園、潮風公園、青海南ふ頭公園 等々

何と言っても地元なので非常に便利。
加えて、東京都を代表する最もクールな公園の内の一つだと思います。

逆に、ランニング、ジョギング利用での欠点と思われるのは以下の2点です。
 @特にランニングコース、ジョギングコースはない
 A従って距離表示もない

規模も大きく訪れる人も多い公園にもかかわらずコレはとても残念。
まぁ@については、コース取りにもよりますが、大きい公園なのでランニングしていても歩いている人や遊んでいる人の邪魔になるコトはほとんどないと思います。

Aに関しては、距離表示がないのであれば、しょうがない、自分で測っちゃいましょう!

チェックしてみるとウチに 10,000分の1 の縮尺の地図があったのでそれなりに正確な距離が測れそうである。
「マップメジャー(*)あったハズなんだけどなぁ〜」(もも・のののオモチャになってしまい、行方不明)と思いつつ、小学校の地理(イヤ、小学校だから“社会科”だな)で習った“糸を濡らして地図に貼り付けて測る”という方法で測定。
なお、マップメジャーは後日出て来たけれども、結構滑ってしまったりして測り辛い。糸を使った方法の方が正確だと思う。

*マップメジャー
先っちょの円で地図上をなぞり距離を測るツール。
例えば円周 1cm の円が1回転すれば地図上の距離も 1cm。縮尺が一万分の1ならば、その実距離は 100m。
自転車のサイクルメーターやクルマのオドメーターの距離の測り方と同じ原理(タブン)


*この辺の地図をご覧いただきながらだと分かり易いかと思います。

臨海副都心でランニングをしようと思った場合は色々なコース取りが考えられます。
例えば Nike のイベントではセンタープロムナードを往復するようです。

今回は海沿いを走るコースをご案内します。
海面がスグ近くだったり、ビーチの波打ち際を走れたりで非常に気に入っています。
注)上に書いたように距離は実地できちんと測ったものではなく、あくまでも地図上で測った概ねのものです。ご承知おき下さい。



後日写真もアップしていきたいと思います。

【スタート:0m】
お台場海浜公園入口を基点としました。
お台場海浜公園はどこからでもアプローチ出来ますが、一般的にお台場海浜公園入口と言うとファミリーマートのある T字路交差点“シーリア前”から入った所を指します。
(余談ですが、この交差点の信号機の下に付いている標識はもう9年前からずっと「Siria」と表示されています。シリアかココは(w )

この辺は広々していますし、芝生の広場もあるのでウォームアップ、ストレッチ等に最適です。

ココをマリンハウス、デックス、アクアシティ、自由の女神像方面へ公園の中を西に向かって走り始めます。

コースに沿ってウッドデッキがありますが、
この上を走るとデカい音がします(w

アスファルトの上を走るかウッドデッキの上を走るか悩みどころです(w

【500m】
砂浜部分が終わると水上バスのお台場海浜公園乗船所。この辺りが 500m 地点。

ここを過ぎて左手からスロープを昇って行くと自由の女神とアクアシティの所に出るが、そのまま真っ直ぐ西進。岩場の横の道を走ります。


【1000m】

*後日、このコースを何度か走ったラップタイムを見たところ、この区間のラップタイムが遅いです。
 →この区間の距離がやや長いようです。


やがて岩場部分が終わるとゴツい船着場の入口がある。
大抵いつも海上保安庁だかどこだかの大きな船が停船している。
ここがちょうど 1km 地点。


ここから潮風公園
お台場口から潮風公園に入ることになる。
そのまま公園の端、海に沿って走って行こう。
満潮の時などは海面がスグそこまで迫って来て迫力がある。

左手に太陽の広場が見えるが夜はカラフルなライトアップが楽しい。


【1500m】
潮風公園は首都高速湾岸線が東京港の下にもぐるトンネル上にかかるしおかぜ橋で南北に分かれている。
このしおかぜ橋の手前(結構手前)が 1500m 地点。

しおかぜ橋の両端はギャップがあったり急に角度が変わっていたりするので注意が必要。

しおかぜ橋を渡り潮風公園南部に入る。
運が良いと噴水広場の噴水が噴き出していて楽しい。
噴水広場を越え再び海に沿って走る。
左手に船の科学館を見ながら海に沿って走って行くとやがて突き当たり。
左折する。
ここが潮風公園の出口で、東八潮口。


【2000m】
東八潮口で潮風公園を後にし、東八潮緑道公園に入ると 2000m。

ここから船の科学館の南端を東進。
海に浮かんだ宗谷と羊締丸をぐるりと回って走る。

東八潮緑道公園は船の科学館の南端部分のみ。
右に折れるとそこからは青海北埠頭公園。
右に折れて羊締丸の南側を走り、また海に突き当たると左折。
ここが 2500m地点


【2500m】
すぐに水上バスの船の科学館乗船場。
そしてここから青海南ふ頭公園。
またまた海に沿って南下する。


【3000m】
青海南埠頭公園は海に面した部分と、その上に一段高くなった芝生の部分、更にもう一段高くなった部分がある。
どこを走っても楽しい。
海の近くも楽しいし、高いところは品川・天王洲方面の夜景などもキレイだ。

この最も高い部分で広場状になった最も支配している場所がある。
ここが 3km 地点。
ここで折り返すと“キリ”が良い。
このまま走って行ってもオモシロい。

青海南ふ頭公園は“L字型”の形をしている。
南下して来て突き当たった部分で左折し、東西に走っている部分に入って行こう。
ここからは趣きが全然違う。
やがて人工的に造られた流れの部分や日本庭園っぽい場所が現れる。


【3500m】
公園のメインストリートと、その右側に流れに沿って造られたオフロードっぽい道とが並行する部分がある。
この辺が 3.5km 地点。
ここを周回して折り返すのも一つのルートだ。


【3670m】
青海南埠頭公園を最後まで行くとちょっと半端だけどスタート地点から 3670メートル。
ここで折り返すのも良し。道路に出て(臨海副都心は歩道も広くて走り易い)別のルートに進むも良し。
ただし、公園を出て別ルートに進むと、どうしても信号にはブツかってしまう。



■スタート地点まで戻り第三台場(台場公園)方面に行った場合。

第三台場へのアプローチ手前、砂浜部分が終わって水道などがあるところまでがちょうど 500m
ここで折り返してスタート地点に戻ればちょうど 1km だ。


第三台場に行く場合は道がゴツゴツしていて走り辛い。
ちょっとしたトレイルラン、オフロードラン気分が味わえるかもしれない。
第三台場からのお台場方面やレインボーブリッジを挟んで本土方面への眺めも超一級だ。

ビーチの周りは砂浜を走るのもまた楽しい。
濡れないように気を付けて!



今回紹介のコースは基本的に全て公園を走るので、
・信号はない
・トイレも豊富
・水場や自動販売機も豊富にあるので水分補給も問題ない

夜走る場合も基本的には照明されているので特に問題ないと思うがご自分のリスクと判断で走って下さい。
当サイトでは一切の責任は負いかねます。

ボク自身は全然気にしなかったが、潮風公園で外国人7名程のグループがアルコールの匂いをプンプンさせながら酒盛りをしていたこともあった。

また、お台場海浜公園は人出も多いが潮風公園辺りは良いカンジに人が少ない割りにムードが良いので、金曜の夜などはカップルが

「ぉい!ちっ(怒った顔) そこまでやんのかいッ!!パンチどんっ(衝撃)

ってぐらいイチャイチャしていたり。。。あせあせ(飛び散る汗)
そういうのを見るとムカついて仕方ないという人にはこのコースはお勧めしません(w

posted by ★yossiy★ at 11:55| Comment(0) | TrackBack(0) |   ランニングコース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月03日

夜の夢の島公園

夜の夢の島公園を走ってきた。

今回も駐車場は無料の西側。
「駐車場は21時半に閉鎖します」との表示があり門扉もある。

有料の東側が何時まで開いているかは確認していないが、BumB が22時まで開いているし宿泊施設もあるので、常識的に考えればそれに準じているのではないだろうか。

西側駐車場は区営競技場に隣接している。
競技場の照明が煌々と照っていたので「今日もまた Jリーグの試合でもあるのだろうか?」と思ったらやけに静か。
後刻ランニングの際に入口前を通った時に見たら“個人使用”が可能な模様。
あれだけの施設で練習が出来る、使えるとは本当に陸上などやっているアスリートには(と書くといかにも自分が“なんちゃて”っぽい。。。 まぁ言うところの“Fun Run”だ)良いのではないだろうか。
でも、中を覗いたところ使っている人数は数名程度だった。
貸切状態で使えて利用者には良いだろう。
でも、代々木公園とかに比べるとあまりにも寂しいのではないだろうか。
何故だろう?

ランニングコース(本当はウォーキングコース)も走っているのは自分だけだった。
(全然かち合わなかったのなら話は別だが)
混み合っていて走っていてイライラするよりも良いとは思うが、逆に言うと少々寂しい。
張り合いがないと感じる人もいるだろう。
何故だろう?

新木場駅というターミナルも至近だし、無料の駐車場もあるのに何故だろうか。
周りが住宅街ではないので(流通の基地が多いように感じる)基本的には“わざわざ来る”必要があるからかな。

公園なのでコースを通して照明は備わっている。
特に競技場の周りは明るい。

逆に西側駐車場に沿った部分のコースは少し暗く感じる。
東側に渡ってヨットハーバーに面した部分も照明されているが、その突き当たり、第五福竜丸の横の辺りは照明が少なく暗い。
女性などにはちょっとコワいかもしれない。

公園のメインストリートも照明は明るい。
ここを右に折れて BumB のところに来るとサスガに人影は増える。

プチ競技場はサスガに夜だけあってこの日は使っている人はいなかった。
posted by ★yossiy★ at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) |   ランニングコース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月30日

都立夢の島公園

*“参考”としてご覧下さい。

本格的に外走りを始めるにあたり、まずは近場で距離表示のあるランニングコースがあったような気がする夢の島公園に行ってみるコトにした。

都立夢の島公園は明治通りと国道357号の交わる場所にあり、鉄道もJR京葉線・りんかい線・東京メトロ有楽町線と今では3線が交わる(うち2線は先っちょ)ターミナル。交通の便は比較的良いと思われる。

明治通りを挟んで東西に二分されており、東側には区営夢の島競技場――エントリーしている江東シーサイドマラソンのスタート&ゴールもココ。この日は Jリーグの下部リーグのチームの試合があったモヨウ――や野球場、西側には BumB(東京スポーツ文化館)、熱帯植物園、バーベキュー広場、第五福竜丸、ヨットハーバー・マリーナ、プチ競技場等々がある。

駐車場も3箇所ほどある。この内、西側に2ヶ所。バーベキュー広場の近くとブンブの近く。夢の島公園のウェブサイトをチェックすると料金は2時間までは300円、それ以降は1時間毎に100円 とのことらしい。(自分では使ったコトがない)
一方、東側にも駐車場があるのだが、何故かウェブサイトの地図には載っていない。こちらは基本的に無料のハズ。いつもココを利用している。無料故にイベント等があるときは駐車が大変、困難もしくは不可かもしれない。
また、隣接する夢の島マリーナにも駐車場はあるモヨウ。

今回は車で行った。いつも通り西側に停める。

2005_0930_143734AA.JPG


確か奥っちょの方に歩行者専用陸橋があったよなぁ〜と思いつつ奥の方に停めた。

支度をして歩いて行くと歩道橋がありました。
そしてそこに何やら「EXWコース」と書かれたプレートが。(でも、「イー・エックス・ダブリュー」って何だ?)
人が走っているようなアイコンも書かれていて、「お〜、コレコレ」と思いながら橋を渡るとスグに距離表示のプレートもあった。

2005_0930_143908AA.JPG


「イエッッス! コレだぜぇ〜、探していたのはよぉ〜」
とウキウキしながら橋を渡り明治通りを越えて公園の東サイドへ。
まずはこのコースをスタート地点まで行ってみよう。何がしかの説明があるであろう。恐らくは BumB の近くだろう。

橋の逆端はちょうどマリーナに面している。

2005_0930_144044AA.JPG


「EXW コース」はここで Uターンするんだけど、ランニングコースはあろうコトか階段を下ります。
その前に景色をチェック。

2005_0930_144058AA.JPG


実に良い眺めです。

階段を下って左へ。
コースはヨットハーバーに面していて、ちょうどバーベキュー広場の横を通ります。
実際にバーベキューをしている人達もいました。こういうのを見ちゃうと、またやりたくなっちゃうよなぁ〜>バーベキュー

第五福竜丸の脇を上ってコースは公園のメインストリートへ。
右を見ると立派な橋がかかっていて、駐車場は別に奥まで行く必要は全然なく、むしろ手前側に停めてこの橋を利用すれば良いのだ。ゲーン。。。(by 成田美名子) 遠回りしてしまった。
(´・ω・`)

メインストリートを右に折れてブンブの前に行くと、ありました。説明書きが。

2005_0930_145100AA.JPG


ナルホド、「EXW」ってのはエクササイズ・ウォーキングのコトですか。

1km,2km,3km のコースがある。3km のコースを走るコトにしよう。
スグ側にベンチや木陰もある良いカンジの芝生の広場があったのでココで準備。

2005_0930_145314AA.JPG


ココでピクニックなどしてもキモチ良いだろうなぁ。

★準備
■関節のワークアウト〜ストレッチ〜インナーマッスル走りの為のワークアウト
(いずれも今回はたったまま出来るものだけの簡易版。座ったり寝てするものは省いた)


さぁ、走り出そう!

【0m】

2005_0930_145220AA.JPG


ナゼ、スタートが“3km コース”だけなんだ?

走り始めて判明したが、スタート地点が“2km コース用”“1km コース用”と順に現れた。夢の島のランニングコースはよく「1.3km」とか「1.28km」と言われるけれど、コレはプチ競技場の周囲のコースだ。どのコースもゴール地点を同じにしている為、1kmのコースは約300m進んだところがスタート地点になっているという訳。
偶然だけど、3kmコースはゴール地点=スタート地点だったので、コレは都合が良かった。

以下は 3km コースの説明。
コースはプチ競技場の周囲に沿っている。西の“底”の部分辺りがちょうど、
【500m】

スグにメインストリートにブツかり、左に折れて橋を渡る。
コース中分岐や分かり難い箇所には必ず案内板があるのでこの指示に従えば良い。
逆にちょっと迷う箇所で何も案内がなければそこは道なりに進めばOK。非常に分かり易い。

また、全コースを通してアップダウンは殆どないが、この橋を渡るところで少しだけ上り下りする。
上りでは“坂ダッシュ”を意識してみたが全然そんな距離ではない。せいぜい数十メートルだけ。

橋を渡り357を越えて公園の西側に。コースは区営夢の島競技場の周りに沿って造られている。

【1000m】
競技場入口辺りがちょうど 1キロ地点なのだが、幅が広くなっている道の横に表示があるので少しわかり難い。事実一度腕時計のラップボタンを押しはぐった。

この競技場入口を越えて道なりに右方面へ。やがて曙運河に出合うと景色は一変する。
運河とその向こう側に東京辰巳国際水泳場が見える。何となくシドニーのオペラハウスっぽく見えなくもなくもない(w
運河の向こう側の景色はいかにも“東京”だ。

【1500m】
夢の島競技場の端、広場の部分のコースが唯一分かり難い部分だ。どこを走れば良いのか?
ここで十数メートルの誤差が出るかもしれない。

公園西側の“メインストリート”を北上する。
ちょうど駐車場と野球場に挟まれた通路だ。

距離表示は 500m 毎にあるのでスタート/ゴール地点にこだわらず、好きなところ・都合の良いところから走り始めるコトが可能だ。
またラップタイムも計れるのでペースをチェックしたり等非常に便利だ。

駐車場の最奥部分辺りで右折の表示があるので曲がるとまたやや細身の橋を渡る。ちょうど今日車を置いて歩き始めた場所だ。

【2000m】
この橋の上がちょうど 2キロメートル地点。

橋を渡って公園の東サイドに戻ると階段を下る。ランニングコースやマラソンコースだと階段ってありえないよね。でも、ここはウォーキングコースだから。

ヨットハーバーのあるマリーナやバーベキュー広場を左に見ながら走る。
第五福竜丸の脇が少し急な上り坂だが距離は短い。

公園のメインストリートにぶつかり左折。

【2500m】
右にプチ競技場や多目的コロシアム、左に熱帯植物園を見ながら“メインストリート”を走る。
やがてブンブの手前で右折するとゴール地点。

【3000km】
2005_0930_145040AA.JPG


ここにある BumB にはフィットネス系の施設・設備やサウナ・バスもある。
スポーツ施設だけじゃなくて音楽スタジオや宿泊設備もあるから今度使ってみようかな。

なお、公園なので水飲み場・水道やトイレは豊富にあり、自販機もあるので給水に困ることもないだろう。
posted by ★yossiy★ at 14:30| Comment(0) | TrackBack(0) |   ランニングコース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。